無印良品のショートパスタは初心者にも優しい! 「ペンネ・リガーテ」×「ポモドーロ」をお試し

衣服雑貨や食品はもちろん、大型家具から家電までそろうブランド・無印良品。今回は無印良品で勤務歴のある筆者が、無印良品から登場したパスタ&パスタソースについて解説!

「ペンネ・リガーテ」×「ポモドーロ」の組み合わせをお試し
「ペンネ・リガーテ」×「ポモドーロ」の組み合わせをお試し
衣服雑貨や食品、家具から家電までそろうブランド・無印良品。特に食品カテゴリからは多数の新商品が発売されたり、人気商品がリニューアルされたりなど、SNSでも注目されるアイテムがいくつも登場しています。

今回は無印良品で勤務歴のある筆者が、9月に発売された「ペンネ・リガーテ」(税込250円)​​について解説します。
 

弾力のあるもちもち触感の「ペンネ・リガーテ」

ペンネ・リガーテ
ショートパスタ ペンネ・リガーテ(税込250円)
2023年9月6日に登場した「ショートパスタ ペンネ・リガーテ」。デュラム小麦の旨みを引き出す独自の製法でつくられています。なんでも、デュラム小麦の中でも多くのグルテンを含む小麦を使用しているのだとか。

【こちらも読む→無印良品のリガトーニとピスタチオクリームの組み合わせにスタッフ太鼓判
 
ペンネ食感
もちもちの食感と、粘度あるソースが良く絡み合う表面の溝が特徴
無印良品のパスタには弾力があり、もっちりとした食感が楽しめるのが魅力。リガーテならではの、溝のついた表面にソースが絡みます。
 

パッケージの“おすすめの組み合わせ”が便利!

ペンネ組み合わせ
おすすめの組み合わせが記載されているパッケージ
パスタとパスタソース、それぞれのパッケージをみて驚いたのが、組み合わせの提案がされていること。それぞれ、無印良品公式のイチオシが記載されています。
 
ペンネのソース
素材の旨みひきたつパスタソース ポモドーロ(税込350円)​​
今回のペンネ・リガーテは、パッケージでおすすめされた通り「素材の旨みひきたつパスタソース ポモドーロ」と一緒にお試し。濃厚なトマトソースがペンネの管内部に入り、確かによく合います。

早速試したというスタッフからも「にんにくとバジルの風味がきいていて、ペンネに合う! 同居人と取り合いになった!」と評判のようです。
 

“ショートパスタ初心者”にもうれしい!

ペンネ仕上げ
お店のような味わい&本格的な食感のパスタを手軽に味わえる!
「疲れたときの食事はパスタにする」ほど頼りにする食材でありながら、いつも同じような味付けをしてしまい悩んでいた筆者も、この組み合わせの表示には助けられました。

なんとなくショートパスタには手を出してきませんでしたが、今後は無印良品のパスタとパスタソースが毎日の心強い味方になってくれそうです。 

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。都内の無印良品3店舗で勤務経験があり、うち1店舗では副店長を務める。勤務時は食品や生活雑貨を担当。無印良品のイチオシ商品は「全粒粉ビスケット」。良品計画退職後はライター/編集者として活動し、記名ライター歴8年目を迎える。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。趣味は散歩。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない