「なんつー顔してんの」あの、白目をむいたオフショットに反響! 「やっぱ、天才」「ほんとに可愛い」

歌手やタレントとして活動するあのさんが10月4日、自身のInstagramを更新。変顔をしたオフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:あのさん公式Instagramより)

歌手やタレントとして活動するあのさんが10月4日、自身のInstagramを更新。変顔ショットを公開しました。

【実際の投稿:あの、らしさ全開な変顔ショット】
 

「あのちゃんの白目宇宙一かわいい」

あのさんは「たひ」とつづり、2枚の写真を投稿。楽屋前の廊下で撮影したオフショットを公開しました。トレーナーとパンツを着用し、耳が付いたニット帽をかぶったラフなコーディネートを見せています。

1枚目ではおどけたポーズで白目をむいた変顔ショットを見せ、2枚目では真顔で正面を向いています。あのさんの個性的な雰囲気があふれた投稿になりました。

ファンからは「白目まで可愛いってどゆこと」「凄くセンスいい!」「やっぱ、天才!」「うわもうほんとに可愛い」「なんつー顔してんの可愛すぎるんだけど」「あのちゃんの白目宇宙一かわいい」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

俳優として映画にも出演

「ano」名義で歌手活動をしたり、タレントとして多くの番組に出演したりと多方面で活躍するあのさん。2日にはInstagramで、13日に公開予定の映画『鯨の骨』で落合モトキさんとダブル主演を務めることを明かしています。これからの活躍も楽しみですね。
 

>次ページ:映画『鯨の骨』のポスタービジュアルも見る

【あのさんの写真集をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」