メルカリでiPhoneを売るなら今がおすすめ! 新サービス「あんしんデータ消去」の仕組みは?

メルカリがスマートフォンのデータ削除を代行する「あんしんデータ消去」サービスを開始。今なら実質無料キャンペーンを実施しています。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/902/aa_news/article/2023/09/21/650be7cce2ceb.png
メルカリが「あんしんデータ消去」サービスを開始
使わなくなったiPhoneなどのスマートフォン(以下、スマホ)を売ろうと思ったとき、メルカリなどの個人間取引で心配なのがデータの取り扱いではないでしょうか。

個人間でも安心して売れるように、メルカリがスマホの「あんしんデータ消去」サービスを開始しました。出品や取引の仕方などを解説していきます。

機種交換をした後のスマホを売りたいけれど……

2023年4月に総務省が発表した「端末市場の動向」によると、2022年度の中古スマホの販売台数は、前年度比10.4%増。今後も市場の拡大傾向は続くことが見込まれています。円安や物価上昇が続く中では、新品ではなく中古のスマホにも注目が集まっているようです。

一方、総務省が実施した利用者意識調査では、過去に使用したスマホを家で保管していると回答した人が56.6%で最も多くなりました。多い理由として「個人情報が心配」といった声が挙がっています。

確かにスマホには大切な個人情報がたくさん入っています。データの初期化もできますが、それだけで本当に安心なのかなという不安もあるのは事実。だからこそ、過去に使用したスマホが家の中に眠っている状態になってしまうのです。
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/09/21/650be8c8c2b45.jpg
筆者の家にも過去に使っていたスマホが2台ある
筆者も同じような考えなので、家には過去に使用していたスマホが2台あります。写真撮影や家で動画を見るときに使用することがありますが、このまま中古のスマホが家に増え続けるのは問題です。かといって処分にも不安があるので、今に至っているというわけです。

メルカリでデータを消去してくれるサービスが始まる

筆者と同じように中古スマホ取引時に個人情報が心配だというユーザーにおすすめなのが、メルカリが伊藤忠グループのBelongと連携して提供を開始した「あんしんデータ消去」サービスです。料金は1回1400円で、出品者の売上金から自動的に引かれます。
https://pro-aa.s3.ap-northeast-1.amazonaws.com/aa_news/article/2023/09/21/650be9b9e1563.png
「あんしんデータ消去」は、オプションとしてつけられる
あくまでメルカリの出品オプションですが、専門的な業者にデータ消去を任せられるので、自分で行うよりも安心感があります。

「あんしんデータ消去」サービスの利用の仕方

メルカリで「あんしんデータ消去」サービスを利用する手順は、以下の通りです。

1.
出品者:商品登録画面で、「家電・スマホ・カメラ」>「スマートフォン/携帯電話」>「スマートフォン本体」を選択(これを選択しないとサービスを選ぶ項目が表示されません)

2.
「あんしんデータ消去」のオプションを選択し、申し込む

3. 
商品が購入されたら、出品者は端末を「らくらくメルカリ便」で倉庫へ発送する。配送料は出品者が負担

4.
Belongにて、倉庫で端末のデータ消去を実施する。通常3〜7日前後かかる

5. 
データ消去後、Belongが倉庫から購入者へ端末を発送する。配送方法はBelongが決めた方法となり、他の方法の指定はできない

6. 
購入者/出品者双方が評価を行い、取引完了

出品は匿名配送を使用するので、購入者に個人情報を知られることはありません。

対応するスマホは?

「あんしんデータ消去」サービスが使用できる対象端末は、電源が入る市販の中古スマホになります。非売品や用途が限定されている専用端末や新品の端末は対象外。販売価格が4000円(あんしんデータ消去費用1400円を含む)以上の商品で利用できます。

倉庫へ送ってしまうと、「あんしんデータ消去オプション」のキャンセルはできません。取引自体をキャンセルする場合には、出品者がスマホを送る前、もしくは購入者の商品受取後のみ可能です。

発送前に出品者がしておくこと

倉庫にスマホを送る前に、出品者がしておくことがあります。

■iOSの場合
Apple製品とのペアリングの解除
Apple IDのログアウト
必要に応じてデータのバックアップ
パスコードロックの解除
AppleCare プランを解約(加入中の人のみ)

■Androidの場合
必要に応じてデータのバックアップ
Googleアカウントからのログアウト
パスコードロック解除
必要に応じて、マイナンバーカード電子証明書失効手続き

出品前のチェック事項

そもそもの話になりますが、メルカリではスマホ出品の際の注意事項があります。以下のようなスマホは出品ができません。

・契約中のもの
・初期化されていないもの
・アクティベーションロックが解除されていないもの
・ネットワーク利用制限がかかっているもの
・完済していることが明確に証明されていないもの

スマホを出品する前には、まずはこの条件を確認する必要があります。問題がなければ、「あんしんデータ消去」サービスを活用すれば、安全に取引ができそうです。

参考:利用制限や契約中、支払いが残っている等の携帯端末および全てのSIMカード(メルカリの禁止出品物)

あんしんデータ消去サービスが実質無料になる

2023年9月15日〜10月17日の期間、メルカリでは「あんしんデータ消去」サービスの1回利用料1400円が実質無料になるキャンペーンを実施中です。期間中にメルカリでスマホ本体を出品し、2023年11月5日までに取引を終えると、1400円分のメルカリポイントがプレゼントされる仕組みです。
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/902/aa_news/article/2023/09/21/650bea836020d.png
販売手数料が最大30%還元されるクーポンもある
さらに先着10万人限定で、販売手数料30%還元のクーポンが付与されます。10月17日までにメルカリの「お知らせ」に来ている案内ページから「クーポンをもらう」ボタンをタップすると、後日クーポンが届きます。取得したクーポンを使用してスマホを出品すると、販売手数料が最大30%(上限1000ポイント)還元されます。

9月末はスマホの中でも人気が高いiPhoneの新シリーズが発売されたタイミングで、機種変更を検討している人も多いのではないでしょうか。中古スマホをメルカリで売るなら、お得なキャンペーンが行われている今がチャンスといえそうです。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」