2023年10~12月もまだやってる!「全国旅行支援」でお得に行ける旅先まとめ【全8県】

秋の行楽シーズンに合わせて、旅行の予定を立てる人も多いのではないでしょうか。物価高が続く昨今、できるなら旅行もお得に行けたらうれしいですよね。そこで今回は、2023年10月以降も「全国旅行支援」を実施している県について紹介します!

まだまだ夏のような暑さが続きますが、暦の上ではすでに「秋」。そんな秋の行楽シーズンに合わせて、旅行に出かけようと考えている人も多いのではないでしょうか?

旅の計画を立てる際は、ぜひ「全国旅行支援」の有無についても参考にしたいもの。もとはコロナ禍で落ち込んだ旅行需要を喚起するために開始されましたが、2023年10月以降も期間を延長して実施する自治体があるのです。

そこで今回は、10月以降も個人旅行支援を実施予定の8県を紹介します!
香川県の全国旅行支援は10月31日まで
香川県にお得に泊れる「かがわ割NEXT」は10月31日まで
 

全国旅行支援とは

ご存じの人も多いかもしれませんが、改めて「全国旅行支援」についておさらいしてみましょう。

全国旅行支援とは、「GoToトラベル」や「県民割」に代わり、政府が2022年10月からスタートした観光需要喚起策のことです。

国が旅行代金の一部を支援し、下記の表のとおり宿泊料金などの割引や、登録店での飲食や買い物の際に使用できるクーポン券を取得することができます。さらに、飛行機や新幹線などを使用した場合や、旅行客が少ない平日に合わせた場合は補助額が上乗せされる仕組みとなっています。

この支援策は、政府の財政支援を受けて各都道府県が実施しているため、実施期間が各自治体によって異なるのも特徴です。当初発表されていた2022年12月下旬での終了が延長され、2023年いっぱいまで実施する県も見られます。

また、全国旅行支援の受付を終了した自治体の中には、独自の支援策を発表する県も出ています。

参照:年明け以降の全国旅行支援の実施について(2022年12月13日、観光庁)
参照:年明け以降の全国旅行支援の実施について(2022年12月13日、観光庁)

10月まで実施している県

■香川県「かがわ割NEXT
対象期間:7月1日~10月31日

うどんをはじめ、直島や小豆島など穏やかな瀬戸内海に浮かぶ離島を数多く擁する香川県。そんな同県で実施されているこちらの独自支援は、1泊以上の宿泊旅行が対象となります。

また、このキャンペーンに参加する旅行会社が取り扱う旅行商品のみが対象となるため、注意が必要です(宿泊施設への直接予約などは対象外となります)。

割引額は旅行代金によって異なり、1人1泊あたりの金額が5000円以上から1万円未満の場合は1000円、1万円以上から1万5000円未満は2000円、1万5000円以上は3000円お得になります。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。
 

11月まで実施している県

■石川県「奥能登応援旅行割キャンペーン
対象期間:7月21日~11月30日

豊かな自然に囲まれた能登半島の最北部にあたる「奥能登(輪島市、珠洲市、穴水町、能登町)」への旅行を対象としたキャンペーン。

参画宿泊施設への宿泊を伴う旅行などで、前述した表の内容のとおりの割引やクーポン券の取得ができます。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。


■鳥取県「安心してください!温泉、はいれますよ
対象期間:11月30日まで

お笑い芸人のとにかく明るい安村さんを温泉アンバサダーに迎えたばかりの鳥取県。安村さんの鉄板ネタ「安心してください! はいてますよ」をなぞらえたタイトルがユニークなこちらの独自支援は、同県内で1泊以上の宿泊旅行が対象となります。

宿泊予約サイト「じゃらん」または「楽天トラベル」から、対象となる宿泊施設を予約した場合のみ適用となり、宿泊代金は5000円以上1万円未満の場合は1500円、1万円以上の場合は3000円お得になります。

また、世界一といわれる高濃度のラジウム温泉が噴出する三朝(みささ)温泉街で有名な三朝町内に宿泊した人には、同町内で利用可能なクーポン券1000円分(1組あたり)が配布されます。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。


■佐賀県「GO!!佐賀旅キャンペーン
対象期間:1月10日~11月30日

有田焼や伊万里焼といった有名な焼き物の産地として知られる佐賀県。そんな同県のキャンペーンは、参画宿泊施設への宿泊を伴う旅行などで、前述した表の内容のとおりの割引やクーポン券が取得できる内容となっています。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。

2023年9月11日現在、「じゃらん」や「楽天トラベル」などオンライン旅行会社での予約はすでに受付を終了しているため、宿への直接予約分も早期に終了となることが考えられます。気になる人は、早めの予約がおすすめです。


■熊本県「くまもと行くモン旅割、熊本県旅行4割引の豪雨被災地応援キャンペーン!
対象期間:7月7日~11月30日

「令和2年7月豪雨」で甚大な被害に見舞われた県南地域の観光業界の復興を目的に行われている独自支援です。

そのため、県南地域にあたる八代市、人吉市、芦北町、津奈木町、錦町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村、あさぎり町での1泊以上の宿泊旅行が対象となります。また、対象の旅行サイトから対象となる宿泊施設への予約のみ割引の適用となるため、ご注意ください。

割引額は、新幹線や飛行機など交通がセットになった「交通付旅行プラン」または地域での体験がセットになった「体験付旅行プラン」を予約した場合は8000円、宿泊のみの場合は5000円となるほか、クーポンも平日は3000円分、休日は1000円分が取得できます。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。


■沖縄県「おきなわ彩発見NEXT
対象期間:9月1日~11月30日

国内旅行の行先として人気の高い沖縄県。1年を通して温暖な気候と美しい海が魅力の日本を代表するリゾート地です。

そんな同県で実施しているこちらのキャンペーンは、宿泊、日帰りツアーとも割引の対象となります。宿泊旅行の場合は、対象の宿泊施設に直接予約した場合のみ、前述した表の内容のとおりの割引やクーポン券の取得ができます。※詳細やその他の条件については、特設サイトをご確認ください。


>次ページ:12月まで旅行支援を実施している2つの県は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない