家族で楽しめると思う東京の博物館ランキング! 2位は「日本科学未来館」、では1位は?

9月に入り、都内の博物館では企画展が多数開催されています。今回は、秋のお出かけの参考にしたい「家族で楽しめると思う東京の博物館」ランキングを発表します。

日本科学未来館(江東区)
日本科学未来館(江東区)

歴史や美術、自然や宇宙など、幅広いテーマを扱う博物館。珍しい展示が見られる企画展なども多数開催され、家族連れやデートでの秋のお出かけにもおすすめです。

All About ニュース編集部は、5月23日〜8月9日の期間、全国10〜70代の男女355人を対象に、「東京の博物館」に関する独自アンケート調査を実施。今回は、「家族で楽しめると思う東京の博物館」ランキングを発表します。

>13位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:日本科学未来館(江東区)

2位は、江東区青梅にある「日本科学未来館」。科学技術への理解を深めるための拠点として開館した国立の科学館で、LEDパネルを使用した地球ディスプレイ「ジオ・コスモス」、ドーム型スクリーンで科学や宇宙を体験できるドームシアターなど、豊富な体験型の展示が家族連れの人気を集めています。

回答者からは、「子供の興味を引くような展示がある(28歳女性)」「視覚情報が豊かで楽しいと思う(24歳女性)」「子供と一緒だとより楽しそう(38歳女性)」「実際に触れて楽しめる展示がある(32歳女性)」「沢山のグッズも充実しているし、夏休みの宿題・課題に使えそうなものもあるので、おすすめです(42歳女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第1位:国立科学博物館(台東区)

1位は、東京都台東区の「国立科学博物館」。日本の生態系や日本人の歴史などを学べる「日本館」と、地球の自然や科学技術の発展などを学べる「地球館」の2施設を有しています。恐竜などの骨格標本から、さまざまな動物のはく製まで、スケールの大きな展示も魅力。宇宙から地球を眺めているような宇宙飛行士体験ができる「観測ステーション」も人気です。

回答者からは、「子どもがとにかく好きで、何度でも行きたがる(48歳その他)」「子供に展示物をスケッチさせたりできる(34歳女性)」「昔の飛行機、生物の標本、はく製など、生物、物理、化学などの勉強材料が多く、大変勉強になります(69歳男性)」「国立科学博物館は、子供が興味を持ちそうな企画展を、夏休みや冬休みのタイミングで実施するので、家族で見に行くのに良いと思います(44歳女性)」「上野公園の中にあるので開放的なのと、博物館自体も子供の来館を多く想定していて家族連れにも優しい(52歳女性)」などのコメントが寄せられました。

>次のページ:13位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About ニュースでのライター歴は5年。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望