鈴鹿央士、『MEN'S NON-NO』初表紙カット公開でファン歓喜「表紙嬉しすぎ」「絶対げっとします」

俳優でモデルの鈴鹿央士さんは8月31日、自身のInstagramを更新。初めて表紙モデルを務めたファッション誌『MEN'S NON-NO』10月号(集英社)の表紙カットを公開しました。(サムネイル画像出典:鈴鹿央士さん公式Instagramより)

俳優でモデルの鈴鹿央士さんは8月31日、自身のInstagramを更新。9月8日に発売予定のファッション誌『MEN'S NON-NO』10月号(集英社)の表紙カットを公開しました。

【実際の投稿:鈴鹿央士、初めての『MEN'S NON-NO』表紙カット】
 

「絶対買うし絶対部屋の一番目立つとこに飾る」

鈴鹿さんは「MEN'S NON-NO 10月号 初めての表紙を務めさせていただきました!!」とつづり、1枚の写真を投稿。専属モデルを務める同誌の表紙を初めて飾ったことを報告しています。投稿した写真は同号の表紙カットで、ファッションブランド「ボッテガ・ヴェネタ」の服に身を包んだ自身の姿を披露しました。整った顔立ちがよく分かる正面からのショットです。

ファンからは「央士くん、初表紙おめでとう かっこいい」「表紙嬉しすぎ 絶対買うし絶対部屋の一番目立つとこに飾る」「なんか勝手に誇らしい気持ちになってます笑」「可愛すぎるやろ」「絶対げっとします」など、称賛と歓喜の声が多く寄せられています。
 

俳優としても活躍

鈴鹿さんは2018年に同誌の専属モデルに就任。その後俳優としても活動し、2019年公開の映画『蜜蜂と遠雷』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞するなど、注目を集めました。その後も『六本木クラス』(テレビ朝日系)、『silent』(フジテレビ系)など話題作に出演しています。これからの活動も楽しみですね。
 

>次ページ:鈴鹿央士さんのほかの投稿も見る
【鈴鹿央士さんの出演作をチェック!】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」