好きな「慶応高校出身」の芸能人ランキング! 2位「岩田剛典」、1位は?

107年ぶりに夏の甲子園を制覇した慶応高校野球部。All About ニュース編集部は8月24~28日の期間、全国151人を対象に「慶応高校出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。回答者が最も好きと答えたのは?(サムネイル画像出典:岩田剛典さん公式Instagram)

第105回全国高等学校野球選手権記念大会で107年ぶりの優勝を果たした慶應義塾高等学校(以下、慶応高校)野球部。地元である神奈川県横浜市の日吉周辺は、この快挙に大盛り上がりとなりました。

そこで、All About ニュース編集部は8月24~28日の期間、全国151人を対象に「慶応高校出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。今回は、その中から「好きな芸能人」ランキングを紹介します!


>5位までのランキング結果を見る
 

第2位:岩田剛典


2位には、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)兼EXILEのメンバーである岩田剛典さんがランクイン。

愛知県名古屋市出身の岩田さんは小学校までを地元で過ごし、慶應義塾普通部(中学校)への入学を機に上京。その後、大学卒業まで慶応生として過ごしてきました。

高校時代にクランプ(アメリカ・ロサンゼルスで生まれたストリートダンス)と出会い、大学4年生の時には三代目JSBのメンバーになると同時に、クランプの全国大会で優勝するなど、その青春をダンスに注いできました。

そんな岩田さんは、母校の甲子園優勝に自身の公式X(旧Twitter)で感動の思いをつづり、後輩たちを祝福していました。

回答者からは、「LDH所属のアーティストのパフォーマーの中でも、爽やかなビジュアルで品があり清潔感と知的さを感じるから」(大阪府・30代女性)、「アーティストとしてかっこいいからです」(広島県・20代女性)といった意見が挙がりました。

 

第1位:櫻井翔


1位に輝いたのは、嵐の櫻井翔さんでした! 小学校から大学まで慶応に通っていた櫻井さんは、その知性を生かしてキャスターやナビゲーターとしても活躍しています。

中学2年生の時からジャニーズJr.として活動を行ってきた櫻井さん。1999年11月に嵐のメンバーとしてデビューした約半年後には慶應義塾大学に進学し、多忙を極める芸能活動と学業を両立してきました。

そんな櫻井さんは母校の快挙に対し、「歴史にその名を刻む姿を見ることができて、言葉もありません」といった祝福のコメントを寄せています。

回答者からは、「知的でカッコよくそれでいて面白いと完璧な人だから」(東京都・30代男性)、「とても親しみやすいイメージがあるから」(徳島県・50代女性)などの声が聞かれました。

※回答者のコメントは原文ママです


>5位までのランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在