「なぜだか涙が」加藤綾菜、夫・加藤茶とのバックハグショット公開! 「こんな素敵な夫婦になりたい」

コメディアン・加藤茶さんの妻である加藤綾菜さんは8月28日、自身のInstagramを更新。茶さんとのバックハグショットを披露しました。コメントでは「素敵すぎます」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:加藤綾菜さん公式Instagramより)

コメディアン・加藤茶さんの妻である加藤綾菜さんは8月28日、自身のInstagramを更新。茶さんとのバックハグショットを披露しました。
 

【実際の投稿:加藤綾菜、夫・加藤茶とのバックハグショット公開】
 

「すごくいい表情」

綾菜さんは「加藤茶の本の後ろに夫婦スペシャルインタビューも載ってます! 昔は不釣り合いだったけど時を重ねて夫婦っぽく見えてきた」とつづり、茶さんとのツーショット1枚を載せています。茶さんが綾菜さんをバックハグする姿です。茶さんは綾菜さんの肩から胸あたりに手を回し、綾菜さんは茶さんの手を優しく包み込んでいます。2人とも穏やかな表情をしていて、とてもすてきな雰囲気です。

コメントでは「こんな素敵な夫婦になりたい」「すごくいい表情」「ニヤニヤしてしまいました」「お似合いです」「優しいお顔つき」「なぜだか涙が出ます」「めちゃくちゃええ感じ」「素敵すぎます」「すっごく癒されるショット」と、称賛の声が多数上がりました。
 

茶さんがパーソナルブックを発売

「加藤茶の本」とは、9月27日に発売される茶さんのパーソナルブック『home』(カエルム)のことを指していると思われます。同書には、茶さんが人生観について語ったエッセイや秘蔵写真などを収録。綾菜さんが撮影したプライベートフォトも掲載されているそうです。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:加藤茶さんのパーソナルブック『home』の表紙画像も見る
【加藤綾菜さんの本をチェック!】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応