後藤祐樹、市議会議員選挙へ立候補! 「ブレイキングダウンからの選挙戦、、マジでカッコイィ!!!」

モーニング娘。の元メンバー・後藤真希さんの弟でタレントの後藤祐樹さんは8月20日、自身のInstagramを更新。市議会議員選挙の候補者としての活動開始を報告し、ファンからは応援の声が上がっています。(サムネイル画像出典:後藤祐樹さん公式Instagramより)

モーニング娘。の元メンバー・後藤真希さんの弟でタレントの後藤祐樹さんは8月20日、自身のInstagramを更新。市議会議員選挙の候補者としての活動を開始したことを報告しました。

【実際の投稿:後藤祐樹、候補者としての活動を報告!】
 

「これは!是非頑張って欲しい」

後藤さんは「皆様に改めてご報告があります!! 本日、千葉県八街市市議会議員選挙の候補者として活動を開始しました」とつづり、写真1枚と動画2本を載せています。写真は、後藤さんと支援者と思われる人たちとの集合ショットです。みんな頼もしそうな表情を見せています。動画では、後藤さんが選挙カーに乗る姿などを披露しました。

コメントでは、「本当に大変かと思いますが、決めたなら頑張り切ってください」「応援してます」「今の腐った政治家に喝を入れ、利権に屈する事無く真っ直ぐで筋の通った日本の政治にしてください!!」「ブレイキングダウンからの選挙戦、、マジでカッコイィ!!!」「これは!是非頑張って欲しい」「す、すごい!!!」など、さまざまな声が上がっています。
 

立候補の報告動画も公開

後藤さんは自身のYouTubeチャンネルで同日、動画『皆様にご報告させていただきます!』を公開。「今日、8月20日をもって、僕がですね。八街市議会議員選挙に立候補して出馬をしました!」と報告しました。動画内ではさらに、八街市についても話しています。気になる人は、ぜひチェックしてみてください!
 

>次ページ:後藤さんの出馬報告の動画も見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」