「その余裕はどうやって出てくるんですか?」MIYAVIの妻・melody.、ほっこり家族ショットに反響! 「愛情を感じます」

アーティスト・MIYAVIさんの妻で元歌手のmelody.さんは8月12日、自身のInstagramを更新。家族のほっこりショットを公開し、コメントでは「いつも心があたたかくなります」などの声が上がっています。(サムネイル画像出典:melody.さん公式Instagramより)

アーティスト・MIYAVIさんの妻で元歌手のmelody.さんは8月12日、自身のInstagramを更新。家族のほっこりショットを公開しました。

【実際の投稿:melody.、ほっこり家族ショット公開!】
 

「大切な時間をシェアして下さりありがとうございます」

melody.さんは「These people light up my world(この人たちは私の世界を明るくしてくれる)」とつづり、動画2本と写真6枚を載せています。家族のほほ笑ましい動画と写真です。動画の1本目にはMIYAVIさんが息子を抱っこする姿が、2本目には息子が歩く姿が納められています。写真では、娘たちのツーショットやmelody.さんと息子のツーショットなどを披露。とてもすてきな家族であることが分かります。

コメントでは、「石原ファミリーの投稿見るたびホッコリ癒されます MIYAVIさん、メロさんの子供達への愛情を感じます」「美しくて、和やかで、キュンキュンします。大切な時間をシェアして下さりありがとうございます」「いつも心があたたかくなります」など、さまざまな声が上がりました。

また中には、「その余裕はどうやって出てくるんですか?私は3人のママですが、ノイローゼ手前の日も多々あり、苦しくて苦しくて大泣きしてしまいます。子供は可愛いけど、その余裕がほしいです」と、子育ての大変さを訴える切実な声も上がっています。
 

家族ショットをたびたび公開

自身のInstagramで、たびたび家族ショットを公開しているmelody.さん。MIYAVIさんが写っていることも多いため、夫婦で協力して子育てしているとうかがえます。子どもが3人もいると1人で育てるのは大変なのでしょう。これからも、仲良し家族ショットを楽しみにしたいですね!
 

>次ページ:melody.さんの家族ショットをもっと見る!
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」