【2023年】埼玉で開催予定の花火大会一覧! 7~9月までの花火大会&注目のイベント3選も

2023年に埼玉で開催予定の花火大会一覧! 埼玉では、7月末から9月の1週目まで、さまざまな人気の花火大会が開催されます。コロナ禍を経て数年ぶりの通常開催に期待が寄せられる2023年の夏、埼玉で開催予定の注目のイベントも紹介します!

西武園ゆうえんち 大火祭り(イメージ)

2023年の夏は、コロナ禍を経て数年ぶりに復活するイベントも多く、久しぶりの大規模な花火大会に期待が寄せられています。

本記事では、埼玉で開催される花火大会の一覧と、特におすすめしたい花火大会をピックアップして紹介します! 
 

2023年に埼玉で開催予定の花火大会一覧

2023年に埼玉で開催予定の花火大会一覧
7月29日(土)開催の街中に飾られた竹飾りの上空を花火が舞う「狭山市入間川七夕まつり納涼花火大会」「越谷花火大会」を皮切りに、8月も注目のイベントが毎週のように開催されます。

ここからは、埼玉で開催される注目の花火大会を3つピックアップして紹介します!
 

おすすめのイベント1:西武園ゆうえんち 大火祭り

「西武園ゆうえんち」で夏の夜の定番イベントとなっている「大火(だいひ)祭り」。土日・祝日には、花火の特別演出が見られます。高さ約20メートルの巨大炎柱の演出、エンターテイナーたちによるパフォーマンスで盛り上がるショーのあとは、畳みかけるように打ち上げられる花火が夜空を埋め尽くします。目の前で咲き乱れる迫力満点の花火は圧巻です。

日時:7月14日(金)~9月3日(日)毎日開催 
※花火開催日は、土日祝(※8月19日・20日除く)、8月14日(月) 
開催時間:19時半~(花火打ち上げ時間の目安は19時45分頃)/天候により変更、中止の可能性あり
会場:西武園ゆうえんち内 レッツゴー!レオランド
アクセス:西武鉄道「西武園ゆうえんち駅」下車すぐ
公式Webサイト:※1
 

おすすめのイベント2:戸田橋花火大会

荒川の河川敷で開催される「戸田橋花火大会」は、荒川の対岸で同日開催の「いたばし花火大会」で打ち上げられる花火と合わせ、東京都市圏最大級の規模を誇る花火大会。尺玉やスターマインなど、例年迫力のある演出が人気の花火大会ですが、2023年は新たに観覧席を新設。東側は「芸術文化」、西側は「エンタメ」をテーマに、それぞれの楽曲に合わせた趣きが異なる“光”の競演「Sky Fantasia 東西光宴」に大注目です。

日時:8月5日(土) 
開催時間:19時~ 
会場:国道17号戸田橋上流荒川河川敷
アクセス:JR戸田公園駅から徒歩20~40分 ほか
公式Webサイト:※2
 

おすすめのイベント3:熊谷花火大会

コロナ禍では、無観客や分散型など特別開催を行っていた「熊谷花火大会」が、4年ぶりに通常開催。複数の協賛者によって打ち上げられる、大きなワイドスターマイン「スクマム!ワイドスターマイン」が注目を集めるほか、プロポーズ、出産、入学などへの個人的なメッセージを伝える名物企画の「メッセージ花火」にも期待が寄せられます。

日時:8月12日(土)
※荒天による延期の場合は13日(日)、さらに延期の場合は19日(土)、20日(日)の順に開催
開催時間:19~21時 
会場:荒川河畔(荒川大橋下流)
アクセス:JR・秩父鉄道「熊谷駅」から徒歩5分 ほか
公式Webサイト:※3


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」