マギー、タイトなワンピ姿でボディラインあらわに! 「スタイルの良さがよく分かる」「夜景とマッチしていて素敵」

モデルのマギーさんは、6月14日に自身のInstagramを更新。ボディラインがあらわになったワンピース姿を披露しました。コメントでは「絵になります」と、称賛の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:マギーさん公式Instagramより)

モデルのマギーさんは、6月14日に自身のInstagramを更新。ボディラインがあらわになったワンピース姿を披露しました。
 

【実際の投稿:マギー、きれいなボディライン披露】
 

「めちゃくちゃ可愛い」

マギーさんは「この @jamesperse のワンピースがピタッとしてるからきちんとしたい時に着れるけど、素材が柔らかく気持ちよくて窮屈にならないからお気に入り」とつづり、自身の写真1枚を載せています。タイトなワンピースを着用した姿です。きれいなボディラインがあらわになり、スタイルの良さが際立っています。周りの風景とマッチしたとてもおしゃれなショットで、かわいらしい笑顔も印象的です。

コメントでは「BODY LINEが綺麗」「夜景とマッチしていて素敵」「めちゃくちゃ可愛い」「たまらない」「SEXY」「スタイルの良さがよく分かる」「絵になります」「お美しい」と、称賛の声が多数上がりました。
 

モナコで撮影した写真を公開

続けて「#この道はタバココーナーの出口 #f1」と、ハッシュタグを付けたマギーさん。「タバココーナー」とは、F1・モナコグランプリが行われるモンテカルロ市街地コースにある、コーナー名のことです。マギーさんは5月27日に更新した投稿で、F1観戦のためモナコを訪れていることを報告していました。

以降、Instagramでは複数回にわたり現地で撮影した写真を公開しています。きれいな海やおしゃれなレストランなど、どの写真もすてきな雰囲気を感じるものばかりです。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 

 

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」