Q. 30歳を超えてからの「初めての転職」は難しい? 「転職するなら30歳まで」って本当?【キャリア相談Q&A】

就職・キャリアについてのちょっと気になる悩みや疑問に、企業や大学で「キャリアデザイン」の専門家として研修を行う筆者が回答。今回は、「30歳を超えてからの転職」について。転職は30歳前の方がいいのか? 後でも大丈夫なのか?

就職・キャリアについてのちょっと気になる悩みや疑問に、企業や大学で「キャリアデザイン」の専門家として研修を行う筆者が回答。今回は、「30歳を超えてからの転職」について。

>参考:20代以上の男女100人に聞いた、向いている仕事に就くまでにかかった転職回数
 

Q. 30歳を超えてから「初めての転職」は有利? 不利? 「転職するなら30歳まで」は本当ですか?

1度就職したらその会社に長年勤め上げるという風潮も薄れ、複数回転職する人も増加している昨今、初めの転職のタイミングに迷う人も多いのではないでしょうか。特に、今の職場に大きな不満がなかった場合、いつかいつかと思っているうちに気づいたら30歳になっていた、というケースも少なくありません。

「1回目の転職は30歳までにしていた方が良い?」とのイメージを持ち、20代で焦りを感じている人もいるでしょう。
 

A. 未経験の分野に飛び込むのであれば、出来るだけ早い方が良い

「入社3年目」や「30歳」などのタイミングはキャリアを考える節目になりがちですが、「30歳」が「入社3年目」と違うのは、ある程度その会社での業務を経験し、実績もあり、その会社や仕事を続けていくかどうかを判断する材料が多くあるということです。3年目までは経験も乏しく、基本仕事はうまくいかないことの方が多いので、感情論で転職したくなることもありますが、30歳前後は自身の経験値を踏まえた上で判断することができます。

もし今の会社や仕事内容を考えた際に30代以降のキャリアを費やすイメージが持てないようであれば、30歳前に転職を決断した方が良いでしょう。もし未経験の業界や職種にチャレンジしたければ、年齢は若い方が採用する側も育成の観点から機会を提供しやすくなります。

逆に今の分野や職業を今後も極めていきたいと思うのであれば、30歳を超えてからの転職でも全く問題はないでしょう。逆により実績やスキルを積んだ上での転職の方が、給与などのアップも期待できるかもしれません。

いきなり新卒の1社目で自分に合った職場や向いている仕事に巡り合えることはなかなかありません。ほとんどの人は何度か転職を経験し、自分に合った職場や仕事を模索しながら見つけていきます

そういった意味では20代で1回、30代で1回くらい転職を経験し、40歳になる前までに自分なりに合う会社や仕事が見つけられたら幸せと思っておくのもいいかもしれません。


小寺 良二 プロフィール
ライフキャリアコンサルタント。米国の大学を卒業後、アクセンチュアを経てリクルートに入社し企業の採用・人材育成に携わる。2009年に独立後は、若者のキャリア支援の専門家として、大学の教員やキャリアカウンセラーに向けた研修、企業・官公庁のプロジェクト支援など多岐にわたって活動中 


【おすすめ記事】
Q. 新卒3年目、転職すべきか焦る……職種を変えたいなら「3年目」まで?【キャリア相談Q&A】
Q. 結局、「早慶」ってだけで就職は有利なのですか?【就活Q&A】
Q. 女性雇用を増やしたい今の時代、男性より「女性の方が就活で有利」でしょうか?【就活Q&A】
Q. 「就活の軸」ってどういう意味ですか? 面接で聞かれたらなんて答えたらいい?【就活Q&A】
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望