神奈川県初「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」が開業! 天空のアーバンリゾートをチェック

横浜・みなとみらいに「三井ガーデンホテル横浜みなとみらいプレミア」が2023年5月16日に開業。全364室が21階以上の高層階で、多様なニーズに応える13タイプの客室を備えています。ロビーをはじめ、レストランやバー、プール、フィットネスジムも眺望抜群!

おすすめ3:居心地の良さを追求した13タイプの客室

ハーバービューサイド(デラックストリプル、2510号室)
ハーバービューサイド(デラックストリプル、2510号室)

客室数は364室、全て21階以上の高層階で、横浜港を見渡す北東側のハーバービューサイドと、天候や季節により富士山を望める南西側のマウンテンビューサイドの部屋があります。

マウンテンビューサイド(スーペリアクイーン、2139号室)
マウンテンビューサイド(スーペリアクイーン、2139号室)

プレミアグレードのホテルということで、客室は平均30平方メートルのゆとりある広さ。ベージュやホワイトを基調としたインテリアに、灯台をモチーフにしたルームサインや船舶で使うランプのようなナイトランプなどをデザインに取り入れ、港町を表現しています。

すべての客室に「ReFa(リファ)」の最新ドライヤーを設置
全ての客室に「ReFa(リファ)」の最新ドライヤーを設置

全室のテレビにはキャスティング・ミラーリングの機能があり、大画面でインターネットのコンテンツを楽しめるほか、SONYのグラスサウンドスピーカーを設置(※)し、美しい景色を眺めながら音楽を聴くことができます。※プロジェクター付きの客室は除く

どのような滞在スタイルでも快適に過ごせるように、13タイプの客室が用意されているのがおすすめポイントです。

エグゼクティブコーナーツイン(2625号室)
エグゼクティブコーナーツイン(2625号室)

エグゼクティブコーナーキング/ツイン(各7室)は、最も広い客室で、窓からは横浜の海や街、空と一体になるような眺望を味わえるようにベッドが配置されています。

デラックスクイーン(プロジェクター付)(2501号室)
デラックスクイーン(プロジェクター付)(2501号室)

デラックスクイーンには、80インチのスクリーンを備えたプロジェクター付きの客室(14室)があり、ベッドやソファでくつろぎながら好きなコンテンツを堪能できます。天井には、BOSEの埋め込み式のスピーカーを2カ所に設置し、臨場感を追求しています。コンサートの余韻を楽しむのにおすすめ。

スーペリアクイーン(電子レンジ・洗濯機付)(2139号室)
スーペリアクイーン(電子レンジ・洗濯機付)(2139号室)

連泊滞在におすすめしたいのが、電子レンジ・洗濯機付きのスーペリアクイーン(20室)。クローゼットも数日分の洋服を十分に収納できる広さが確保されています。


>次ページ:屋外にはジェットバスも! 見晴らしの良い宿泊者限定プール

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽