横浜・みなとみらいで「シーサイドシネマ 2023」開催! 屋外で『ハリー・ポッター』やジブリ映画を上映

日本最大級の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA 2023」が5月2日から7日にかけて、横浜ベイエリアで開催。会場ごとにテーマに沿ったさまざまな映画を上映します。大型連休はみなとみらいの夜景を臨む非日常的な空間で、映画を鑑賞してみては?

SEASIDE CINEMA 2023 メインビジュアル

日本最大級の野外シアターイベント「SEASIDE CINEMA(シーサイドシネマ) 2023」が2023年5月2日から7日にかけて、横浜のベイエリアで開催。みなとみらいの夜景を臨む非日常的な空間で、映画を鑑賞してみては? (画像は全て提供)

 

日本最大級の野外シアターイベント「シーサイドシネマ」

「シーサイドシネマ」は会場ごとにテーマに沿ったさまざまな映画を上映する、日本最大級の野外シアターイベント。2023年は横浜赤レンガ倉庫、MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンドウォーク ヨコハマ)、横浜ベイクォーター、横浜ワールドポーターズで上映されます。全て入場は無料、雨天決行・荒天時は中止。

 

日本の名作アニメ映画を上映「THEATER RED BRICK」

THEATER RED BRICK 過去開催風景
THEATER RED BRICK 過去開催風景

横浜赤レンガ倉庫やみなとみらいの夜景が一望でき、芝生が広がる赤レンガパークに約450インチの特大スクリーンを設置する「THEATER RED BRICK」では、日本が世界に誇るアニメーション映画を特集します。
 

上映作品は、スタジオジブリの世界的な名作『千と千尋の神隠し』をはじめ、1963年の横浜を舞台にした青春映画『コクリコ坂から』など5作品。みなとみらいの夜空の下で、ジャパニメーションの美しさと迫力ある映像をお楽しみください。

 

『コクリコ坂から』を観た後にロケ地を散策するのもおすすめ。

記事:『コクリコ坂から』の舞台、横浜を巡る ~映画モデルとなった山手散策~

 

近年と往年の傑作5作品をセレクト「THEATER MARINE & WALK」

THEATER MARINE & WALK 過去開催風景
THEATER MARINE & WALK 過去開催風景

「THEATER MARINE & WALK」では、みなとみらいの夜景と波の音を感じる海辺の特別なロケーションにスクリーンを特設し、シネマファンからの注目を浴びた近年と往年の傑作5作品をセレクトして上映します。

 

アカデミー賞にて作品賞含む主要3部門を受賞した『コーダ あいのうた』や上映公開初登場で全米ランキングNo.1を獲得した超話題作『NOPE/ノープ』など5作品がラインアップ。

 

イベント期間中はMARINE & WALK YOKOHAMA館内にて、各店舗のおすすめ映画をチョークアート看板に描いた<ストリートシネマギャラリー>が展示されるので、こちらもお見逃しなく。

 

THEATER BAY QUARTERでは『ハリー・ポッター』シリーズを特集

THEATER BAY QUARTER 過去開催風景
THEATER BAY QUARTER 過去開催風景

横浜駅東口の商業施設・横浜ベイクォーターの「THEATER BAY QUARTER」では、物語完結から12年が経った今なお注目を集め続ける大人気ファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズを特集。『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』など、物語の核心に迫っていくシリーズ第3作から第6作を4夜連続で上映します。

 

また、日中は館内で魔法の地図をヒントにカードを集めるラリーイベント「ベイクォーターと魔法の地図(有料・先着順)」も開催されます。

 

1日限りの「THEATER WORLD PORTERS」では『フラガール』を上映

THEATER WORLD PORTERS 過去開催風景
THEATER WORLD PORTERS 過去開催風景

横浜ワールドポーターズの屋上に1日限りの野外シアター「THEATER WORLD PORTERS」が登場。大迫力の観覧車が臨める開放的な空間で、第30回日本アカデミー賞で最優秀作品賞などを受賞した名作『フラガール』が上映されます。


上映前には同作品のクライマックスシーンでもある、タヒチアンダンスのステージショーも開催。館内でバラエティに富んだフード&スイーツをテイクアウトしながら鑑賞すれば、よりハワイ気分にひたれることでしょう。


>次ページ:「SEASIDE CINEMA 2023」上映スケジュール一覧
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは