紀ノ国屋、復刻デザインの「70周年記念バッグ」を発売! オンラインで先行販売、店舗では5月1日から

紀ノ国屋は5月1日から、「紀ノ国屋 クラシックバッグ」(税込3499円)を各店舗で販売します。なお、オンラインストアでは4月24日から先行販売を開始しています。

紀ノ国屋、5月1日から「紀ノ国屋 クラシックバッグ」(税込3499円)を発売!
紀ノ国屋、5月1日から「紀ノ国屋 クラシックバッグ」(税込3499円)を発売!(画像出典:プレスリリース、以下同)

紀ノ国屋は、開業70周年記念アイテム「紀ノ国屋 クラシックバッグ」(税込3499円)を5月1日から各店舗で販売します。なお、オンラインストアでは4月24日から先行販売を開始しています。
 

懐かしくも新しい、紙袋風エコバッグ! 縦長で使いやすさも◎

1953年11月、東京・青山にスーパーマーケットを開業した紀ノ国屋。利用客が自ら商品を選びレジで精算する“セルフサービス方式”を、日本で初めて導入しました。

70年前のショッピングバッグを忠実に再現したデザイン
70年前のショッピングバッグを忠実に再現したデザイン

「紀ノ国屋 クラシックバッグ」では、開業当時に提供していた「クラフト紙製ショッピングバッグ」のデザインと形状を忠実に再現。“レトロモダン×アメリカン”を表現した、懐かしくも新しいバッグとなっています。クラフト紙を連想させる色合いや、丸みを帯びたフォントが印象的ですね。

牛乳もすっぽり入る縦長デザイン。素材は軽くて丈夫なナイロン
牛乳もすっぽり入る縦長デザイン。素材は軽くて丈夫なナイロン

サイズは(約)縦41×横29×マチ11センチ。縦長デザインのため、フランスパンやパスタ、牛乳など背の高い品物もすっぽり入ります。
 

底板が付いているので、スープやデザート、お弁当など崩れやすいものも安定して運べるとのこと。買い物だけでなくピクニックなどのレジャーでも活躍しそうです。

インターポケットには鍵などの小物を収納できる
インナーポケットには鍵などの小物を収納できる

 

国産黒毛和牛も! 抽選で5000円相当の商品をプレゼント

なお紀ノ国屋では、「紀ノ国屋 クラシックバッグ」を購入した人を対象に特選商品が当たるキャンペーンを開催。応募した人の中から抽選で70人に、5000円相当の商品が当たります。

応募した人の中から抽選で70人に、5000円相当の商品をプレゼント
応募した人の中から抽選で70人に、5000円相当の商品をプレゼント

国産黒毛和牛や山梨県産シャインマスカットなどをラインアップしているそう。気になる人は購入後、応募チラシをチェックしてみてくださいね。
 


【おすすめ記事】
カルディ、4月25日から「カラビナ付き ダブルウォールマグ」を発売! アヒージョを楽しむアウトドアグッズも登場
【カルディ】台湾フェアで買いたい! 混ぜるだけ、かけるだけ、時短で絶品「台湾グルメ」3選
しまむら、4月19日と26日に大創業祭を開催! 大人気ブランド「terawear emu」の新作も登場
家事のプロが“7個”も買った、使い勝手良すぎるキッチングッズ
昭和レトロがかわいい「ダイソー×ツバメノート」コラボ! ペーパーバッグが特におすすめなわけ

 

【関連リンク】
プレスリリース
紀ノ国屋オンラインストア

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」