2023年に結婚して驚いた芸能人夫婦ランキング! 2位「片寄涼太×土屋太鳳」、1位は?

「2023年に結婚して驚いた夫婦」ランキング! All About編集部の独自アンケート調査結果から、全国392人に聞いた、世間を騒がせた芸能人ビッグカップルをランキング形式で発表します。

2023年は、元旦から大物芸能人夫婦誕生のニュースが飛び交いました。その後もビッグカップルの結婚ラッシュが続いています。

All About編集部では、「2023年3月までに結婚した芸能人」に関するアンケート調査を実施。全国20〜70代の男女392人を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:3月30日〜4月3日)。今回はその中から、「2023年に結婚して驚いた芸能人夫婦」ランキングを発表します!

>23位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:綾野剛(40)×佐久間由衣(27)

第3位は、俳優の綾野剛さんと同じく俳優の佐久間由衣さん。2022年12月31日の大みそかに婚姻届を提出したとのことで、年が明けた2023年の元日に、互いの公式サイトで結婚を報告。突然のビッグカップル誕生のニュースは、新年早々世間を騒がせました。

回答者からは、「綾野剛は結婚するイメージがなかったため(39歳女性)」「結婚はまだ先だと思ってた(26歳女性)」「綾野剛が結婚しそうな印象が全く持てない雰囲気だったので驚きました。独身族のように感じていました(47歳女性)」など、綾野さんは近々結婚するイメージがなかったため驚いた、という声が多く寄せられました。

さらに、「意外過ぎる組み合わせでびっくりしました(26歳女性)」「綾野剛さんは、なんとなく結婚しなさそうなイメージがあったので、また、お相手も佐久間由衣さんと割と堅めだったので驚きました(46歳女性)」「想定外だった(41歳女性)」など、年の差がある2人が意外にもカップルで驚いたとのコメントもありました。
 

第2位:片寄涼太(28/GENERATIONS)×土屋太鳳(27)


第2位は、GENERATIONSのメンバーで俳優の片寄涼太さんと、同じく俳優の土屋太鳳さん。2023年の元旦に結婚を発表し、世間を大いににぎわせました。土屋さんは第1子を妊娠中であることも報告し、さらに反響を呼びました。

回答者からは、「事前報道や匂わせなどがなく、電撃婚だと思ったから(40歳女性)」「2人とも人気絶頂で、スクープもされてなかったから(30歳男性)」「夫婦どちらともテレビによく出ているが、接点がなさそうだったから(33歳女性)」など、まさか付き合っていたとは思わなかった、と驚きの声が多数寄せられました。

さらに、「若くしての結婚だったため(28歳女性)」「妊娠もされていて驚きました(43歳女性)」「付き合っていたのも知らないし、妊娠までしていると驚きだったです(33歳女性)」など、土屋さんの妊娠の報告に驚きと祝福の声がありました。
 

第1位:中村倫也(36)×水卜麻美(35)


圧倒的な票を集めた1位は、3月25日に結婚を発表した、俳優の中村倫也さんと日本テレビアナウンサーの水卜麻美さんでした。人気俳優と人気アナウンサーの結婚は、世間に大きな衝撃を与えました。

「中村倫也と水卜アナはインパクトがありました(45歳男性)」「誰もがノーマーク、よく隠し通せたなと感心する(46歳男性)」「アナウンサーと俳優との結婚ということや、結婚に興味がなさそうな水卜さんが結婚したことに驚きました(29歳女性)」など、注目度の高い2人でありながら、交際がまったくうわさにならなかったことに驚いた人が多かったようです。

ほかにも、「どちらも好感度が高く、意外な組み合わせで驚きました(35歳女性)」「誰にもバレず、突然の発表に驚きました。お二方とも大好きなので幸せになって欲しいと思っています(40歳男性)」「これまで報道が出ていなかったということや、あまりにもお似合いな二人だったので、驚きと同時にうれしくなりました(40歳女性)」など、男女ともに幅広い世代から人気の2人というだけあって、“心からうれしかった”との声も相次ぎました。


>23位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
2023年に結婚したお似合いな芸能人夫婦ランキング! 「きゃりーぱみゅぱみゅ×葉山奨之」を抑えたのは?
2023年に結婚した“美男美女”だと思う芸能人夫婦ランキング! 「中村倫也×水卜麻美」を抑えた1位は?
2023年に結婚した「お相手がうらやましい」男性芸能人! 2位「新田真剣佑」を抑えた1位は?
2023年に結婚した「お相手がうらやましい」女性芸能人! 2位「木村文乃」を抑えた1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」