4月2日は「一粒万倍日×寅の日」のダブル開運日! 4月の最強開運日の過ごし方

2023年4月2日は2つの吉日が重なるダブル開運日です。特に金運にご利益があるこの日はどんな開運日なのか、「やるといいこと」「やってはいけないこと」と併せて紹介します。

4月2日は4月の最強開運日!(※画像はイメージ)

2023年4月2日は2つの吉日が重なるダブル開運日です。どんな開運日なのか、そして「やるといいこと」「やってはいけないこと」を紹介します。この日の開運パワーにあやかるための行動をチェックしておきましょう。

 

4月2日は4月の最強開運日!

4月2日は、「一粒万倍日」と「寅の日」2つの吉日が重なるダブル開運日で、4月の中で最も金運が高まる“最強金運招来日”です。お金にまつわることは、ぜひこの日に予定しましょう。

 

一粒万倍日とは
一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)には、「一粒(1つぶ)の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる」という意味があり、この日に始めたことは大きな成果につながりやすいとされています。

特に大きく実って欲しいことを始めるのにぴったりの日です。ただし、借金やトラブルなども膨れ上がってしまうので、大きくなっては困ることをするのは避けるとよいでしょう。

 

寅の日とは
「トラは千里行って千里帰る」ということわざから、寅の日に使ったお金はすぐに返ってくるといわれています。「金運招来日」としても知られる縁起のいい寅の日は、車や家の購入、投資、口座開設、お財布の新調、宝くじの購入など、お金にまつわることが吉。出て行ったものが無事に戻るという意から、旅行にもおすすめの吉日です。

ただし「すぐに返ってくる」ということから、結婚式や入籍には向かないとされています。また、葬儀も「死者が戻ってきて成仏できない」とされることから、避けた方がよいといわれています。

 

やるといいこと

4月2日のダブル開運日は、特にお金にまつわることや、大きく発展させたいことを始めるのに最適です。この日の開運パワーにあやかれば、たくさんの実りと豊かさが得られるかもしれません。

 

【やるといいこと】
・開店、開業
・新規事業
・宝くじの購入
・お財布の新調や使い初め
・家や車の購入
・口座の開設
・投資
・旅行
・自己投資

 

やってはいけないこと

逆にこの日は、自分に返ってくると困ることや、大きくなってほしくないマイナスなことは避けるとよいでしょう。

 

【やってはいけないこと】
・人にうそをつく
・人を傷つける
・ギャンブル
・借金
・入籍や結婚式
・葬儀

 

お金にまつわることをするのに縁起のよい4月2日。春に新調する財布は「春財布(張る財布)」といい、財布が張るほどたくさんのお金が入るといわれます。このタイミングでお財布を新しくするのもいいかもしれませんよ。


 

【おすすめ記事】
「みんなが気にする吉日」ランキング! 3位「寅の日」、2位「天赦日」、1位は?
風水掃除で健康運アップ!病気・ケガを避ける開運インテリアのコツ
金運を引き寄せるインテリアグッズは?どこに置くとよい?
自粛中に自宅でできる!金運・運気アップする方法
北枕は運気を下げる?気になる寝室の金運UPポイント

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】