「周囲が残っているから残業」「お辞儀ハンコ」20代が“生産性が低い”と感じている職場の慣例

学情は、20代社会人353人を対象に「仕事の生産性」に関するアンケート調査を実施しました。20代の9割近くが、仕事において「タイパや生産性の低さ」を感じている可能性があり、7割が「生産性向上のために意識していることがある」と回答しました。

学情は、20代社会人353人を対象に「仕事の生産性」に関するアンケート調査を実施。3月6日、結果を発表しました。調査期間は、1月31日~2月14日です。
 

20代の9割近くが仕事において「タイパや生産性の低さ」を感じている

仕事において、タイムパフォーマンスが悪い、生産性が低いと感じたことはありますか?

20代の53.8%が、仕事でタイムパフォーマンス(タイパ)が悪い、生産性が低いと「感じたことがある」と回答しています。また、「どちらかと言えば感じたことがある」(34.6%)と回答した人を含めると、9割近くに上ります。

回答者からは、「お辞儀をして見える角度でハンコを押すなど、業務の質とは関係のないルールや慣例が多くある」「デジタル化すれば省力化できることを、書面で対応している」「周囲の人が残っているからという理由で残業をするのは時間の無駄だと思う」などの声が上がっていました。
 

20代の7割が「生産性向上のために意識していることがある」と回答

仕事で、生産性向上のために意識していることはありますか?

生産性を高めるために、「意識していることがある」と回答した20代の割合は27.2%に上りました。さらに、「どちらかと言えば意識していることがある」(42.8%)と回答した人を含めると、20代の70%が生産性の向上に意識を向けていることが分かります。

回答者からは、「組織全体の生産性を高めるために、自分の業務の前後にある工程を意識して仕事をしている」「既存のやり方が最善かどうかを常に自問自答しながら業務を進めている」「仕事の目的を確認し、目的に応じたアウトプットを意識している」などのコメントが寄せられていました。


【おすすめ記事】
上場企業68社が「賃上げ・手当支給」、平均は6万7120円。最高額15万円を支給した企業はどこ?
正社員56万人の「年収中央値」は350万円。年齢別では?
都内の中小企業、平均月収は「39万円」 ボーナスを含めた平均年収は?【東京都調査】
「移住理由は出稼ぎではない」海外在住日本人に聞いた移住理由、3位は「出会いのため」、TOP2は?
日本で「賃上げ」が進まない根本原因。「高賃金、でも解雇当たり前」になる覚悟はあるか

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」