10代の「若手イケメン俳優」ランキング! 3位 宮世琉弥、2位 藤原大祐、1位は?

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、「若手イケメン俳優」ランキングを発表。本記事では、その中から「10代の若手イケメン俳優」のランキング結果を紹介します。なお、このランキングは2022年に実施したタレント調査データに基づき、ランキング形式でまとめたものです。(サムネイル画像出典:プレスリリース)

宮世琉弥さん(画像出典:プレスリリース
ドラマや映画で主演を務める機会が多い若手イケメン俳優。爽やかで甘いマスクに惹かれ虜(とりこ)になる女性が多く、シリーズが終了すると「◯◯ロス」とSNSでトレンド入りするなど何かと話題になっています。

「タレントパワーランキング」を運営するアーキテクトは、1月16日、「若手イケメン俳優」ランキングを発表。本記事では、その中から「10代の若手イケメン俳優」のランキング結果を紹介します。なお、このランキングは2022年に実施したタレント調査データに基づき、ランキング形式でまとめたものです。
 

第3位:宮世琉弥


3位にランクインしたのは宮世琉弥さん。

宮城県出身の宮世さんは、2019年に俳優デビュー。2021年6月に朝のニュース番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で史上最年少(17歳)となるマンスリープレゼンターに抜てきされました。

2022年に放送されたドラマ『君の花になる』(TBS系)では、本田翼さんや木南晴夏さんらと共演。宮世琉弥という芸名には、「宮城から世界へ」という想いが込められています。
 

第2位:藤原大祐


2位は、俳優やタレントとして活動する藤原大祐さんでした。

藤原さんは2019年から芸能活動をスタートすると、「栄光ゼミナール」のCMでデビューしました。その翌年からドラマでの露出が増えると、2021年からは2本の映画に出演。2022年公開の『追想ジャーニー』では主演を務めました。

2022年はHuluオリジナルドラマ『神様のえこひいき』でも主演に抜てきされ、今後の活躍が楽しみな若手俳優です。
 

第1位:ラウール(Snow Man)


今回のランキング1位は、ラウールさんでした。

ラウールさんは、ジャニーズのアイドルグループ「Snow Man」のメンバー。モデルとしても活躍していて、パリコレクションのランウェイを歩いた経験もあります。

俳優としては、2021年公開の『ハニーレモンソーダ』で初めて映画単独主演を務めました。現在放送中のドラマ『大病院占拠』(日本テレビ系)では、Snow Manの新曲『W(ダブル)』が主題歌となっています。


>8位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
20代の「若手イケメン俳優」ランキング! 3位 平野紫耀、2位 横浜流星、1位は?
30代の「若手イケメン俳優」ランキング! 3位「三浦翔平」「佐藤健」、TOP2は?
2023年最初に逢いたいジャニーズランキング! 「木村拓哉」「目黒蓮」を抑えた1位は?
世界で最もハンサムな顔100人 2022 日本人男性のランキング結果は?

【関連リンク】
プレスリリース
タレントパワーランキング
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない