宮沢りえ、“新しい自分に出会えた”モデルショット公開! 個性的な洋服&メイクのいつもとは異なる姿

俳優の宮沢りえさんは12月22日、自身のInstagramを更新。美しく、格好いいモデルショットを公開しました。個性的な洋服を着用し、メイクも洋服に合わせたものとなっています。

俳優の宮沢りえさんは12月22日、自身のInstagramを更新。美しく、格好いいモデルショットを公開しました。
 

トータルコーディネート抜群のモデルショット


宮沢さんは「新しい自分に出会えて。心が羽ばたく様な撮影でした。fashionはfreedomだ!」とつづり、自身の写真を8枚載せています。個性的な洋服を着用したモデルショットです。1、2枚目はトレーナーに大きめのパンツを合わせたボーイッシュなコーディネート、3、4枚目はきれいめだけれどトップスの襟が際立つコーディネート、5枚目以降はそれぞれ異なる洋服を着ています。

ファッションだけでなくメイクも特徴的で、コーディネートに合わせたメイクなのだと分かりますね。いつもの宮沢さんとは異なる、個性的で少し前衛的な印象も受けるモデルショットです。宮沢さんはおそらく撮影でノリノリだったのでしょう。8枚とも全て異なるポーズで、撮影を楽しんでいる様子が伝わってきます。

発売中の雑誌『FRaU(フラウ)』2023年1月号(講談社)に宮沢さんのモデルショットは掲載。「宮沢りえ、新しい価値がつくる美しさ」という特集が組まれています。表紙は上白石萌音さんで、誌面には長濱ねるさんやトリンドル玲奈さんらも登場するので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!


>次ページ:宮沢りえさんの美しい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
宮沢りえ、49歳とは思えない美貌とスタイルに称賛の声! “大人カッコいい”コーデで美脚を披露
宮沢りえ、オン眉ベリーショート姿に大胆イメチェン! 49歳とは思えないかわいらしい姿に反響
水川あさみ、宮沢りえとの仲良し手つなぎショット公開! 「めっちゃ庶民的で親近感」「飲み会帰り…www」
宮沢りえ、若い頃の大胆ミニスカショット公開! 小麦色の肌と露出した太ももが美しい姿
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない