年末年始「カニ」「肉」を買うなら実は「ヤフオク!」がお得? “中の人”がおすすめする商品は

相次ぐ「値上げラッシュ」で、年末年始の買い物に頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか。そんなときに活用したいのが「ヤフオク!」。なぜ年末年始の買い物にヤフオク!が良いのか、中の人の声も併せて紹介します。

年末年始に「カニ」を買うならヤフオク!がおすすめ?(画像はイメージ)

連日報じられている物価上昇の話題に、不安を感じている人も多いのではないでしょうか。止まらない値上げラッシュ、しかも例年、年末年始にはモノの値段が高くなることもあって「家計はどうなるの?」と主婦である筆者自身も不安に感じています。
 

そんなときに活用したいのが「ヤフオク!」。いつもはフリマアプリの活用について情報発信をしている筆者ですが、今回はあえて「ヤフオク!」をおすすめします。
 

ヤフオク!はオークション形式でレアグッズなどのやりとりが盛んなイメージがあるかもしれませんが、実は年末年始こそ買うべきお買い得商品がそろっているのです。ヤフオク!の“中の人”も買うおすすめの商品を、ヤフー ヤフオク!総括本部 マーケティング本部の小西史乃さんと粟津由佳さんに教えてもらいました!
 

年末に向け、人気になるのは「カニ」

川崎:年末年始に向けて注目度が高い食品は、ずばり何でしょう?
 

小西さん:一般的に高級食材と言われるカニは、ヤフオク!でも注目の商品ですね。特に今は物価が上がっていますし、年末に向けてさらに上昇する可能性もあります。今からチェックをしているユーザーさんはたくさんいます。出品数も多く、入札もたくさんありますよ。

ストアが出品している「カニ」(画像はヤフオク!より)

川崎:カニに関しては、ストアが出品することが多いようですね。
 

小西さん:ヤフオク!にはストアと個人の出品があり、ストアはヤフーが定める基準を満たした法人や個人事業主です。ストアの場合、出品されるカニの量が多く、例えば3箱分だったり、1kg、2kgセットだったり、多いと5kg分が入っていることもありますよ。1円スタートになっていることもあるので、自分の予算内で入札もできます。でも、もしどうしても落札したいなら即決で落札もできるので、都合に合わせて買うことができますね。

ヤフー ヤフオク!総括本部 マーケティング本部の小西史乃さん

 

ヤフオク!ならではのメリットとは

川崎:1円スタートはフリマアプリにはないヤフオク!の特徴ですよね。
 

小西さん:入札件数は多くなりますが、自分が思っていたよりも安く買える可能性もあります。ちょっとドキドキするというか、ワクワクしてしまいますね。
 

川崎:入札件数は、ある意味「人気」の指標にもなりますよね?
 

小西さん:そうですね。入札がたくさんある商品は、それだけ欲しい人がいるということですし、注目度も高くなります。初めての出品者に入札する場合には、評価に加えて、入札件数もチェックすると安心です。
 

川崎:他にヤフオク!ならではの特徴はありますか?
 

ヤフー ヤフオク!総括本部 マーケティング本部の粟津由佳さん

粟津さん:フリマアプリは早い者勝ちなので、買うかどうか悩んでいる間に他の人が買ってしまうこともありますよね。ヤフオク!の場合、定額出品や即決価格が設定されていなければ他の人が買うことがないので、余裕を持って買うかどうかを考えることができます。
 

一方でオークション終了日時が設定されているので、それまで待つ必要があります。早く欲しいもの、相場が決まっているものはフリマアプリで即購入、ヤフオク!にしかない希少なアイテムはオークションでじっくり競り落とすなど、ぜひ使い分けてみてください。
 

注意点としては、PayPayフリマでは送料は必ず出品者が負担します。しかしヤフオク!では購入者が負担することもあります。海鮮の場合、冷凍便なので料金が高くなってしまうことも。送料の負担がどちらなのかは、入札前に確認していただきたい大切なポイントです。
 

川崎:フリマアプリと比較した場合、ここはちょっと違うといった点はありますか?
 

小西さん:ヤフオク!では食品のカテゴリが充実しています。例えば魚介類を探す場合でも、カニ、エビ、貝類など細かく分かれています。それにエビの中でもさらに細かく分かれていて、オマールエビ、ブラックタイガーなどで探せるのも落札する側からすると便利な点ですね。
 

川崎:検索ワードを使って探す人もいる一方で、なんとなく探してみようかなと思う人には、カテゴリが細かくなっているのは使いやすいポイントですね。
 

>次ページ:ヤフオク!の中の人がすすめる年末に買いたいアイテム、カニ以外は?
 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは