モスバーガーの「2023モス福袋」はサンリオ「シナモロール」コラボ! 中身や注文方法をチェック

2023年のモスバーガーの福袋は、「シナモロール」とのコラボレーションに注目! 気になる中身や値段、注文方法を確認していきましょう。

モスバーガーが「2023モス福袋」の情報を発表

モスバーガーを展開するモスフードサービスは、「2023モス福袋」の情報を発表しました! 「シナモロール」とのコラボも話題になっています。気になる中身や値段、注文方法を確認していきましょう。
 

「2023モス福袋」には何が入っている?

モスバーガーの「2023モス福袋」(画像出典:プレスリリース、以下同)

「2023モス福袋」は、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とのコラボレーションに注目。ふわふわしたシナモロールのイメージをそのまま残したオリジナルグッズが入っていますよ。2022年はシナモロールの20周年、モスバーガーの50周年のダブル記念の年なので、特別仕様になっています。
 

具体的に何が入っているのかと言うと……。


■「ふんわりブランケット」

「ふんわりブランケット」

シナモロールが大きく描かれたブランケットです。サイズは、約横700mm×縦500mm。素材はポリエステル(フランネル)です。
 

■「ふわふわヘアバンド」

「ふわふわヘアバンド」

シナモロールのふわふわ感が出ているヘアバンド。サイズは約横260mm×縦100mm、素材はポリエステルです。
 

■ 「ミニポーチ」

「ミニポーチ」

まんまるのシナモロールがかわいらしいポーチです。サイズは約直径100mm×マチ25mm、素材はポリエステルです。
 

■「ポケットミラー」

「ポケットミラー」

いつでもどこでも持ち運べるポケットサイズの鏡です。直径約75mmです。
 

■「お食事補助券 3500円相当(500円×7枚つづり)」

「お食事補助券 3500円相当(500円×7枚つづり)」

3500円分のお食事補助券の有効期限は2023年3月末です。
 

「2023モス福袋」はいくら?

「2023モス福袋」は3500円(税込)です。お食事補助券だけで3500円分ありますから、お得なセットといえそうです。
 

販売期間は? 予約はできる?

販売期間は2022年12月30日〜2023年2月上旬、ネット特別予約期間は2022年12月1~26日となっています。
 

予約・店頭販売分とも1人につき5個まで購入可能。販売開始前に予約分で完売する可能性もあります。予約販売はネットでの事前予約限定で、店頭での予約販売は実施しません。
 

決済方法はクレジットカード、MOSCARD、MOSポイント、dポイントとなっています。販売店は、一部を除いた全国のモスバーガーの店舗です。
 

モスバーガーの「2023モス福袋」は数量限定の商品です。気になる人は早めにネット特別予約をしてみてください。


【おすすめ記事】
無印良品の「2023年福缶」は抽選販売! 応募方法やスケジュールをチェック!
2023年「コメダの福袋」は「meet tree」とコラボ! 気になる中身は? 予約はできる?
カルディの「2023年福袋」は抽選販売! 応募方法や期間、気になる中身をチェック
クリスピー・クリーム・ドーナツ、福袋2023は11月22日から予約開始! 限定ドーナツ3種も発売
タリーズコーヒーの福袋「2023 HAPPY BAG」が予約受付中! 気になる中身や予約方法は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」