荒木飛羽、クオリティ高すぎ『DEATH NOTE』Lのコスプレ披露! 「すごい!松ケン以上のLはいないと思っていた」

俳優の荒木飛羽さんは10月31日、自身のInstagramを更新。人気作品『DEATH NOTE』のキャラクター「L」のクオリティが高すぎるコスプレを披露しました。コメントでは「本物のLみたいで...!!」と、称賛の声が多数上がっています。

完成度が高すぎるコスプレ

 

「黒髪に戻りました!」

 

「本日『少年のアビス』最終回です」

 

「耳をすませば公開しました!」

 

「LINEドラマ『終わらせる者』配信中です」



>記事に戻る


【おすすめ記事】
本望あやか、『DEATH NOTE』ミサミサのコスプレ姿披露! 「似合ってる!」「世界で一番かわいい」の声
クロちゃん、“不気味すぎる”ジョーカーコスプレのドアップショットに「ばけもの」「違和感ナシ」の声
元俳優・成宮寛貴、“イケメンすぎる”医師コスプレを披露! 「診察されたい」「素敵すぎて鼓動が止まりません」
「叶姉妹かと思った」バービー、ドラァグクイーンのコスプレ姿! 「派手派手かわいい」「おしりがキレイ」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」