ジャスト1000円! 「#シャトレーゼ1000円チャレンジ」“中の人”に聞いたおすすめを実食レポ!

リーズナブルでおいしい日々のおやつの定番シャトレーゼ。1000円でどれだけ買えるのか、SNSで話題の「#シャトレーゼ1000円チャレンジ」に挑戦。シャトレーゼの“中の人"におすすめを聞いて、ジャスト1000円を達成しました!

シャトレーゼ1000円チャレンジ
1000円でここまで買えるシャトレーゼ、すごい!

近年SNSで話題の「#シャトレーゼ1000円チャレンジ」とは、1000円でどれくらいシャトレーゼの商品を買えるかをゲーム感覚で楽しむものです。今回はなんと「中の人」に1000円ジャストになる神組み合わせを教えてもらいました!
 

「#シャトレーゼ1000円チャレンジ」ジャスト1000円の組み合わせはコレ!

その全10品のラインナップがこちら! ※価格は全て税込です

1.揚げ餅 焼きとうもろこし……  64円
2.無添加ワッフル プレーン ……  86円
3.笑みころん………………………  64円
4.贅沢生クリームヨーグルト…… 108円
5.豊酪 カマンベール&くるみ  …108円
6.北海道産バターどらやき……… 129円
7.フローズンゼリー ぶどう ……  86円
8.有明海苔のいそべ餅カップ…… 129円
9.しぼりたて牛乳バー……………  75円
10.HIGH CACAO…………………    151円
合計………………………………  1000円
 

これでジャスト1000円。物価高が叫ばれる昨今、1000円でこれだけ買えるってすごくないですか!? それでは早速実食レポート開始!
 

1. 揚げ餅 焼きとうもろこし

「揚げ餅 焼きとうもろこし」(64円)シャトレーゼ1000円チャレンジ
「揚げ餅 焼きとうもろこし」(64円)

「揚げ餅 焼きとうもろこし」(64円)は、焼きとうもろこし味の揚げ餅。食べ切りサイズの小袋で、中身も一口サイズです。

 
「揚げ餅 焼きとうもろこし」(64円)シャトレーゼ1000円チャレンジ

驚いたのは、コーンの風味の強さ。鼻から抜ける香りも、しっかりコーンです。食感はソフトで軽く、しょうゆのうま味ととうもろこしの風味や甘味がよく合います。おやつはもちろん、ビールのおつまみにも最高です。
 

2. 無添加ワッフル プレーン 

「無添加ワッフル プレーン」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「無添加ワッフル プレーン」(86円)

「無添加ワッフル プレーン」(86円)は、乳化剤・膨脹剤・保存料などの添加物は使っておらず、小さな子どもでも安心して食べられるおやつです。

 
「無添加ワッフル プレーン」シャトレーゼ1000円チャレンジ

生地は適度な歯応えとしっとり感があり、一般的なワッフルに比べると優しい控えめな甘さ。個人的にはトースターで軽く温めて食べるのも好み。温めると、外側がカリッとして甘味がアップします。シンプルなのでホイップクリームやジャムと合わせるなどアレンジも自在です。
 

3. 笑みころん

「笑みころん」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「笑みころん」(64円)

「笑みころん」(64円)は、アーモンド風味のメレンゲを使ったフランスの焼き菓子「ダックワーズ」。こちらも無添加です。

 
「笑みころん」シャトレーゼ1000円チャレンジ

外はさっくり、中はしっとり。ミルクキャラメルバタークリームが生地とよくなじんで、なんとも幸せな味! 日本では小判型をよく見かけますが、これはネーミングの通り、“ころん”と丸い形なのもかわいいですね。
 

4. 贅沢生クリームヨーグルト

「贅沢生クリームヨーグルト」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「贅沢生クリームヨーグルト」(108円)

「贅沢生クリームヨーグルト」(108円)は、生クリームと牛乳の配合にこだわったヨーグルトです。

 
「贅沢生クリームヨーグルト」シャトレーゼ1000円チャレンジ

クリームチーズのようなコクがあり、くちどけは滑らか。普通のヨーグルトと思って食べるとクリーミーで濃厚な味わいに驚きます。これを朝から食べるとかなりリッチな気分になれます。
 

5. 豊酪 カマンベール&くるみ

「​​​​​​​豊酪 カマンベール&くるみ」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「豊酪 カマンベール&くるみ」(108円)

「豊酪」シリーズ(各108円)はチーズを挟んだブッセで、秋冬の季節限定。「カマンベール&くるみ」のほかに「チェダー&エダム」と「ゴルゴンゾーラ&はちみつ」の3つのフレーバーがあります。

 
「​​​​​​​豊酪 カマンベール&くるみ」シャトレーゼ1000円チャレンジ

ふわふわしたスポンジ生地にチーズをたっぷりサンド。「カマンベール&くるみ」は、細かく刻んだくるみとダイス状のカマンベールチーズが入っていて、食感と風味のアクセントになっています。
 

6. 北海道産バターどらやき

「北海道産バターどらやき」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「北海道産バターどらやき」(129円)

「北海道産バターどらやき」(129円)は、トラ模様のどら皮に粒餡とバタークリームを挟んだもの。バタークリームは北海道産バターを使用、粒餡には北海道産生産者限定の十勝小豆を使っています。

 
「北海道産バターどらやき」シャトレーゼ1000円チャレンジ

特筆すべきは、ふんわりしっとり柔らかな生地。粒餡と滑らかで塩味の効いたバタークリームと共に口の中でとろけるようにほぐれていき、後を引くおいしさ。個人的にはシャトレーゼの中でもベスト3に入るお気に入りです。
 

7. フローズンゼリー ぶどう

「フローズンゼリー ぶどう」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「フローズンゼリー ぶどう」(86円)

「フローズンゼリー ぶどう」(86円)は、シャーベットとしてもゼリーとしても楽しめるユニークなスイーツです。

 
「フローズンゼリー ぶどう」シャトレーゼ1000円チャレンジ

凍っているとシャリシャリした食感、溶けるとぷるんとゼリーのような食感へと変化します。シャーベットとして食べ始めて、食感の変化を楽しむのもアリ。「ぶどう」の風味も濃厚です。フローズンゼリーにはほかに「白桃」や「ブラッドオレンジ」などのフレーバーがあります。
 

8. 有明海苔のいそべ餅カップ 

「有明海苔のいそべ餅カップ」(シャトレーゼ1000円チャレンジ
「有明海苔のいそべ餅カップ」(129円)

「有明海苔のいそべ餅カップ」(129円)は、ひと口サイズのいそべ餅です。焼きのりは有明産、しょうゆは再仕込みしょうゆと淡口しょうゆをブレンドした特製たれを使っているのがこだわりです。

 
「有明海苔のいそべ餅カップ」(シャトレーゼ1000円チャレンジ

のりの風味が濃く、しょうゆの甘じょっぱさと好相性。餅は程よい弾力があります。プラカップの中は2層になっていて、お餅同士がくっつきすぎないようになっているのもうれしい心遣いです。
 

9. しぼりたて牛乳バー

シャトレーゼ1000円チャレンジ
「しぼりたて牛乳バー」(75円)

「しぼりたて牛乳バー」(75円)は、八ヶ岳契約牧場しぼりたて牛乳を使った、牛乳のように真っ白なアイスバーです。味もミルク感がしっかりあり、甘さは適度ですっきりした後味です。 安定剤・乳化剤・着色料を使わず、加熱処理も最低限にすることで、牛乳のような自然なコクを実現しているのだとか。優しい味わいにほっとします。
 

10. HIGH CACAO

「Chateraise PREMIUM BAR HIGH CACAO」シャトレーゼ1000円チャレンジ
「Chateraise PREMIUM BAR HIGH CACAO」(151円)

「Chateraise PREMIUM BAR」シリーズの「HIGH CACAO」(151円)は、ベルギー産とフランス産のクーベルチュールを使用した濃厚なチョコレートアイスクリームの周りに、カカオ分65%のチョコレートをコーティングしたアイスバーです。
 

外側のチョコレートはパリパリした食感で、ビターな大人テイスト。中の上品なアイスクリームを優しく包んでいます。名前の通りプレミアムな味わいで、大人も大満足です。
 

今回食べた10種類は、焼き菓子や米菓、アイスクリームなど、かなりバラエティに富んだラインナップ。あらためてシャトレーゼの商品のジャンルの幅広さに驚きます。そして“中の人”おすすめのラインナップは、やっぱりハズレなしの逸品ぞろいでした。みなさんもぜひ試してみては?


【おすすめ記事】
シャトレーゼの“中の人”に聞いた「1000円チャレンジ」 アイスやどら焼き…人気商品を堪能してみた
これで1000円はすごい……! シャトレーゼの中の人に聞いた「1000円チャレンジ」おすすめ商品を食べてみた
こんなに買えるの!? シャトレーゼ「1000円チャレンジ」の10商品を“中の人”に聞いてみた【実食レポ】
イオン、サイゼリヤ、シャトレーゼも…「値上げしない企業」が“称賛”の一方で抱える、特殊な事情
Twitterで話題!? 「シャトレーゼ1000円チャレンジ」で何を買えるかやってみた

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは