真木よう子、太田光のニュースに「何故、人を傷つけていいと思えるのか」と激怒。「世の中どうかしてますね」の声

俳優の真木よう子さんは10月5日、自身のInstagramを更新。爆笑問題の太田光さんのニュースを受け、怒りをあらわにしました。コメントでは「本当に、そう思います!」と、賛同の声が多数上がっています。

俳優の真木よう子さんは10月5日、自身のInstagramを更新。爆笑問題の太田光さんのニュースを受け、怒りをあらわにしました。
 

「芸能人だって、誹謗中傷に慣れることなんかないんです」


真木さんは「はっきり言って、残念です。卵を投げつけたりする人がいる事が。TVや報道はごく一部を切り取っただけ」とつづり、画像を1枚載せています。太田さん夫婦の家に生卵が投げつけられた事件を取り上げたニュース記事の画像です。ひどいことをする人がいるものですね。

続けて、「何故、人を傷つけていいと思えるのか、太田さんや、奥さまが皆さまに何かしたんですか?これで、別に私、炎上上等。過去に申した様に、顔や名前を隠して人を傷つける。そんな卑怯な人、相手にするまでもないけど、芸能人だって、誹謗中傷に慣れることなんかないんです。普通に傷つきます」と、思いを吐露しました。最後は、「どうか多くの方が、言葉について、もう少し投げつける言葉を考えて欲しいです。切に願います」と締めくくっています。

コメントでは、「本当に、そう思います!」「真木さんに心から賛同します 人の心の痛み寄り添える人でありたい」「こんな人が世の中に居る事が悲しいです」「全く同感です」「世の中どうかしてますね」と、賛同の声が多く上がっています。

もしかしたら、太田さんの世界平和統一家庭連合(旧統一教会)についての発言が、卵騒動に発展したのかもしれません。世の中、さまざまな考え方や意見があるとはいえ、芸能界という世界で発言することの“重み”を感じざるを得ないですね。これ以上、太田さん夫婦の被害が大きくならないことを祈りたいです。


>次ページ:真木よう子さんの美しい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
真木よう子、投稿削除後にハラスメント報道について再び言及「そんなつもりではなかった。では、遅い」
真木よう子、大胆イメチェンで金髪に! 「とても似合ってて素敵です!」「かっこええ!!」と絶賛の声
「ワイルドでカッコ良すぎ」真木よう子、少年のようなボーイッシュコーデに大反響「なんでそんなにカッコイイの、、?」
「これは反則です、、」真木よう子、美人すぎるすっぴん!? 姿披露! 「いつまでも美人さんで憧れます」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」