窪塚洋介、「生きててよかった」と回顧! 「こうゆうメッセージ。窪塚節みたいなの久しぶりで嬉しい」

俳優の窪塚洋介さんは8月23日、自身のInstagramを更新。イケメンショットとともに「生きててよかった」と回顧する文章を披露しました。

俳優の窪塚洋介さんは8月23日、自身のInstagramを更新。イケメンショットとともに「生きててよかった」と回顧する文章を披露しました。
 

「窪塚さんはかっこいいの塊なんです、昔も今もずっと」


窪塚さんは「43歳。青春ごっこの途中でも、昔と違うのは、それなりに色々と経験したから」とつづり、自身のイケメンな写真を1枚載せています。続けて「一見めちゃくちゃ喰らいそうなことでも余裕で、一見めちゃくちゃ喰らわなそうなことでもキツくて(笑)。イケてるぽい自分を好きになりたくて、イケてて」と、気持ちを吐露。窪塚さんのような人でも、いろいろと思うところがあるようです。

さらに「イケてる仲間が好きで、イケてる。たまには真面目(伊達メガネ)。たまには舐めてる(路上窃盗に遭ってる)。でも似合ってるこの人生が。生まれ変わってももう一回『おかわり』言ってみてダメ元」とつづり、最後は「兎にも角にも『生きててよかった』て何回も言うやつ。。。」という言葉で締めています。「生きててよかった」という部分は、ロックバンド・フラワーカンパニーズの名曲『深夜高速』の歌詞を引用したようです。

コメントでは、「素敵な言葉をありがとう」「もーラブ」「窪塚さんはかっこいいの塊なんです、昔も今もずっと」「こうゆうメッセージ。窪塚節みたいなの久しぶりで嬉しい」「若かりし頃から今に至るまで独特の世界観・思想・表現力があってずっと尊敬してます」と、称賛の声が多く上がっています。窪塚さんのメッセージに心を打たれた人が多いようです。

窪塚さんは、2004年6月に自宅マンションから転落しましたが、その後仕事に復帰。当時はその“奇跡的な生還”が話題になりました。そういった経緯もあり、窪塚さんは今の時点で改めて人生を振り返り、「生きててよかった」と投稿したのでしょう。近年では俳優活動以外にも、スキンケアのコスメブランドをプロデュースしたり、「卍LINE」名義で音楽活動をしたりしています。今後のさらなる活躍が楽しみですね!


>次ページ:窪塚洋介さんの格好いい姿をもっと見る


【おすすめ記事】
窪塚洋介の長男・愛流、18歳成人のイケメンショットを公開! 「大人の仲間入り」
PINKY、夫・窪塚洋介との思い出のツーショット公開! 「ツーショット素敵です」「ラブラブお幸せに」の声
窪塚洋介、小栗旬らと集合ショットに「なになに、この豪華すぎるメンバー」「遭遇したい」の声
窪塚洋介、実弟2人&息子・愛流との豪華家族写真公開! 「イケメン家族」「運気爆上がりです」
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」