“ガラス瓶ポカリ”の水色はなぜこんなに清涼感がある? そもそも水はなぜ青く見えるの?【色彩学から解説】

【カラーコーディネーターが解説】「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」が新登場し、入手困難になるほどの話題に。瓶は爽やかな水色で、清涼感がありますが、この「水色」はなぜ喉が潤うイメージを想起しやすいのでしょうか? 色彩学の観点から解説します!

■販売当初のポカリスエット
■2022年7月に登場した「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」
画像出典:All About


>記事に戻る


【おすすめ記事】

アンミカの「白って200色あんねん」は本当? 人が識別できるのは何色まで?【カラーコーディネーターが解説】
「取引先への謝罪」「大事な会議」にふさわしいビジネススーツの色は?【カラーコーディネーターが解説】
「赤」を多用するのはNG?プレゼン資料のPowerPointは「色彩心理」で読みやすく配色しよう
【診断】あなたは浪費家?倹約家?「好きな色」でわかる、お金の使い方&貯め方
セブン-イレブンやMONO消しゴム…そっくりの商標を使用したらどうなる?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】