『ベルサイユのばら』誕生50周年を記念した宿泊プランが登場! 豪華特典が満載

グランド ハイアット 東京は9月17日~11月20日、『ベルサイユのばら』をテーマにした宿泊プランを提供します。同ホテルが位置する六本木ヒルズ内の展望台「東京シティビュー」で開催される展覧会に合わせた企画となり、豪華特典が満載です。

『ベルサイユのばら』アフタヌーンティー(イメージ) (c) 池田理代子プロダクション/集英社

グランド ハイアット 東京は9月17日~11月20日、『ベルサイユのばら』(以下『ベルばら』)をテーマにした宿泊プランを提供します。同ホテルが位置する六本木ヒルズ内の展望台「東京シティビュー」で同期間中に開催される「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 -ベルばらは永遠に-」(以下「ベルばら展」)に合わせた企画となり、豪華特典が満載となっています。
 

ベルばらファンにはたまらない豪華特典の数々

1972年の連載開始から大ヒットし、少女マンガの歴史に残る『ベルばら』。革命期のフランスを舞台に、激動の時代を生きる登場人物たちのドラマティックな生涯を描いた、その力強く美しい絵は50年経った今でも多くの人を魅了しています。
 

そんな『ベルばら』の世界観を豪華な特典とともに堪能できる「ベルサイユのばら 宿泊プラン」。予約受付は電話またはオンラインでスタートしています。

ローズバスとシャンパン(イメージ)

スタンダードルーム プラン(1泊2名9万2950円~)では、『ベルばら』完全版コミックの絵をまとった華やかなスイーツが彩るアフタヌーンティーを客室でいただけるサービスのほか、物語の象徴でもあるバラの花びらを浮かべたローズバス、ボトルシャンパンのアメニティなどの特典が用意されています。
 

「ベルばら展」のチケットも付いており、展覧会と合わせて物語の世界に浸りながら、『ベルばら』のメインキャラクターの1人であるマリー・アントワネットのような気分で優雅なホテルステイが楽しめる内容となっています。
 

スイートルーム以上のプラン(スイートルーム プラン 1泊2名19万3600円~)には、上記の特典に加えて、『ベルばら』の著者である池田理代子氏の直筆サインが入った50周年記念ブックや、物語に登場するメインキャラクターのマリー・アントワネットやオスカルの絵をプリントしたネイルアートの特典が追加されます。

プレジデンシャル スイート

都内唯一のプライベートプールを備えるホテル最高級の「プレジデンシャル スイート」に宿泊するプラン(プレジデンシャル スイート プラン 1泊2名121万円)では、ネイルアートの施術をお部屋でゆっくりと受けることができるほか、本物のダイアモンドをのせた10万円のラグジュアリーなネイルデザインにグレードアップ。また、オシェトラキャビアとシャンパンが付いた豪華な朝食を客室でいただくことができるサービスも追加されます。
 

※価格はすべて税込・サービス料15%および宿泊税別。


>次ページ:指先にもベルばらの世界観を彩って

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も