出世“したくない”と思う理由ランキング! 男女ともに2位は「仕事量が増える」、1位は? 【500人調査】

“出世したくない”と思っている​全国の男女500人に聞いた、「出世したくないと思う理由」ランキング! 男女別にランキング化したものの、TOP3は男女ともにまったく同じ項目が並ぶ結果に。“出世したくない”理由を回答者のコメントとともに紹介します。


ライズ・スクウェアは8月3日、男女500人を対象に実施した「出世したくない理由に関する意識調査」結果を公表。同調査は、“出世したくない”と思っている​全国の男女500人(女性:283人/男性:217人)を対象に、インターネット上で実施しました(調査期間:2022年6月17〜18日)。男女別にランキング化したものの、TOP3は男女ともに同じ項目が並びました。ランキング結果を回答者のコメントとともに紹介します。
 

第3位:仕事と給料が釣り合わない

第3位は「仕事と給料が釣り合わない」でした。

回答者からは、「納得できる給料と裁量を与えられるなら出世したいが、“あまり昇給せず、ただやることが増える”といった中途半端な出世が多い(20代女性)」「出世しても仕事の量が増えるだけで、全然給料に反映されそうにないから(30代男性)」「賃金の増加は微々たるものなのに、責任だけ大幅に増えるから(30代女性)」など、上司や先輩の姿を見て感じる人も多いようです。

ほかにも、「出世のため犠牲にすることが多いのに、見返りが少ないから(50代女性)」「出世をして責任を負わされても、あまり給料が高くならないので(40代男性)」「かつて40代で課長になった。いろいろな仕事を任され責任も重くなったが、権限は少ないし給与もそれほどではなかった(50代男性)」など、実際に、出世によって“仕事と給料が釣り合わない”ことを肌で感じた人からの声もありました。
 

第2位:仕事量が増える

第2位は、「仕事量が増える」でした。

「先輩や上司を見ると、上に上がるほど業務過多。自分の時間をそこまで仕事に使おうとは思えません(20代女性)」「仕事量が増えるから(20代男性)」「管理職になると作業量が多くなる(30代女性)」など、やはり身近な上司や先輩の姿を見て、“業務過多”と感じている人が多いようです。

さらに、「仕事中心の生活をしたくない。家族との時間を大切にしたいから(40代女性)」「仕事にかける時間が多くなり、家族との時間が減るから(30代男性)」「出世して管理職になると常に忙しくなり、プライベートがなくなってしまう(50代男性)」など、仕事量が増えることにより、家族との時間やプライベートな時間が減ってしまうというコメントが寄せられました。
 

第1位:責任が増える

男女ともに圧倒的1位は、「責任が増える」でした。

回答者からは、「出世すると責任が重くなるので(20代男性)」「何か問題が起きた時に責任を負わされるから(20代女性)」「社内での責任が増えてしまうから(30代女性)」などの声が集まりました。

さらに、「部下の人生を背負う感じにかなり抵抗があるから(40代男性)」「後輩の面倒を見るだけでも大変なのに、役職がつくと責任を負う必要があるから。責任感が強い方なので、重圧に耐えられない(40代女性)」「出世すればするほど責任が重くのしかかり、責任の重さに耐えられる自信が全くないからです(50代男性)」など、“責任の重さに耐えられない”とのコメントも。中には、出世することにより増える責任を「無駄な責任」「重すぎる責任」と表現する声もありました。


>男女別7位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
知人や友人の「うらやましい勤務先」 民間1位はトヨタ自動車。全体1位は?
「理想の年収」まで、いくら足りない? 実際の年収額と“自己評価額”にギャップを感じる人は約半数
職場でのストレスの原因ランキング、3位「上司との人間関係」、2位「仕事量の多さ」、1位は?
“出世欲”のない20代は約8割! 出世したくない理由の2位「プライベートを大事にしたい」、1位は?


【関連リンク】
RS MEDIA
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化