「横浜赤レンガ倉庫」に全長25mの白い砂浜が出現!? ビーチで食べたい世界8カ国のソウルフードも

横浜赤レンガ倉庫で夏イベント「RED BRICK BEACH 2022 presented by BYD AUTO JAPAN」が7月29日からスタート。会場には全長約25mの白い砂浜が出現し、横浜にいながらリゾート気分を味わえます。世界8カ国のフード&ドリンクを提供する“ビーチで食べたい”フードマーケットも。

横浜赤レンガ倉庫で夏イベント「RED BRICK BEACH 2022 presented by BYD AUTO JAPAN」が7月30日からスタート。会場には全長約25mの白い砂浜が出現し、横浜にいながらリゾート気分を味わえます。世界8カ国のフード&ドリンクを提供する“ビーチで食べたい”フードマーケットも出店。8月28日まで毎日開催(画像はプレオープンにて筆者撮影)。
 

横浜赤レンガ倉庫「RED BRICK BEACH」とは

RED BRICK BEACH 2022 会場風景

横浜赤レンガ倉庫で開催される「RED BRICK BEACH」は、海を望む開放的なロケーションを活かし、横浜にいながらリゾート気分を味わえる夏季限定イベント。2011年から開催され、3年ぶりとなる今回は10回目です。

中国発のEV企業BYDの乗用車を展示

トップスポンサーとして、中国発のEV企業BYDの乗用車販売サービス専業会社BYD Auto Japan が就任。日本初上陸の電気自動車3車種3台「ATTO 3」「DOLPHIN」「SEAL」の展示、試乗体験が行われています。
 

リゾート気分が味わえる全長約25mの白い砂浜が出現!

全長約25mの真っ白な砂浜が出現

会場には全長約25mの真っ白な砂浜が広がるビーチリゾートが出現。カラフルなデッキチェアが設置されていますので、寝そべりながらリゾート気分を満喫できそう!

約300個の浮き輪で彩られた天面装飾

約300個のピンク・黄・緑・青の浮き輪で彩られた天面装飾をはじめ、海をイメージしたモチーフでステンドグラス調にデザインされた日よけのメッシュターポリンが張り巡らされるなど、ビーチの楽しげな雰囲気を感じられる演出も。

海をモチーフとした天面装飾

 

“ビーチで食べたい”世界8カ国のフード&ドリンク

ジャークチキンRED(税込680円)
ジャークチキンRED(税込680円)

会場には、夏のビーチで食べたい、世界8カ国(タイ、日本、キューバ、メキシコ、インドネシア、ハワイ、ブラジル、イタリア)のフード&ドリンクが勢ぞろい。横浜にいながら海外旅行気分を味わえます。

8カ国のフード&ドリンクを販売

▲ 手前左から時計周りに、ビーフタコス(1個600円、2個1100円)、ガーリックシュリンププレート(1200円)、たっぷりレモンのリモンチェッロレモンサワー(アルコール800円、ノンアルコール750円)、フローズンマンゴー(900円)、冷やしミーゴレン(1200円)、Asian BBQバックリブ(1500円)※すべて税込

シェラスコ~自家製モーリョソース付き~

▲ シェラスコ~自家製モーリョソース付き~(1人前税込800円~)※画像は「ピッカーニャ(イチボ)」(1人前200g 税込2400円)

サーモンとチーズのシチリア風トルティーヤピザ

▲ サーモンとチーズのシチリア風トルティーヤピザ(税込900円、ポテト付)

 日光天然氷のかき氷「生いちごとマンゴー」

▲ 日光天然氷のかき氷「生いちごとマンゴー」(税込1400円)

カラフルクリームソーダ

▲ カラフルクリームソーダ(税込700円~)
 

サタデーナイトには人気DJを迎え「BEACH PARYT」開催

サタデーナイトはDJイベントも開催

毎週土曜日の夕暮れ時(=サタデーナイト)には、人気クラブでプレイするDJ陣を迎えた、無料のナイトイベント「BEACH PARYT」を開催。ジャンルレスな音楽が流れる大人たちの遊び場へと様変わりします。
 

DJブースは会場全体を見渡せる中央に設置。客層にマッチした心地よい音楽が流れます。

横浜赤レンガ倉庫休館中も夏イベントを開催

現在、リニューアルのため休館している横浜赤レンガ倉庫。「いつ来ても変わらない、けれども、いつ来ても新しい」をコンセプトとし、休館中も変わらず、屋外での夏らしい過ごし方を提案します。家族や仲間と横浜でリゾート気分を味わって。

 

「RED BRICK BEACH 2022」情報

期間:2022年7月30日~8月28日 ※雨天決行、荒天時は休業あり
会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場A
営業時間:11:00~22:00(飲食L.O.21:45)
入場料:無料 ※飲食、物販代は別途
URL:https://www.yokohama-akarenga.jp/

 

【おすすめ記事】

「横浜赤レンガ倉庫」が5月から大規模改修工事で長期休館に! 恒例イベントは開催予定
横浜ワールドポーターズ「ハワイアンタウン」が10周年! カピバラもフラワーバスに入ってお祝い
朝ドラ『ちむどんどん』に登場した「やんばるナポリタン」を横浜の喫茶店で味わおう
牛乳屋なのになぜラーメン? 会津「牛乳屋食堂」が新横浜ラーメン博物館に期間限定で出店!
ぼる塾・田辺考案! ポンパドウルで夏に食べたい「爽やかなあんぱん」期間限定発売【実食レポ】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」