イギリスの高等教育機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」は6月9日、世界大学ランキングの第19版を発表しました。世界各国、各地域から1418校がエントリーし過去最大となった本ランキングは、1640万件を超える学術論文や、9万9000人を超える雇用主からの意見を反映し、世界で最も信頼性の高い調査と評されています。

総合ランキングを見ていきましょう。
 

第3位:スタンフォード大学(アメリカ)

3位は、アメリカの「スタンフォード大」です。総合評価は98.5ポイント、項目別では「雇用者からの評価」「学術関係者からの評価」「学生1人あたりの教員比率」で満点を獲得しているほか、「教員1人当たりの論文被引用数」で99.9ポイントと高い評価を得ています。
 

第2位:ケンブリッジ大学(イギリス)

2位には、イギリスの「ケンブリッジ大」がランクイン。総合評価は98.8ポイント、項目別では「雇用者からの評価」「学術関係者からの評価」「学生1人あたりの教員比率」「外国人教員比率」で満点を獲得しているほか、「留学生比率」でも96.3ポイントでした。
 
QS世界大学ランキング総合TOP3
QS世界大学ランキング総合TOP3
 

第1位:マサチューセッツ工科大学(アメリカ)

1位は、「マサチューセッツ工科大」でした。総合評価は100ポイント、項目別では「雇用者からの評価」「学術関係者からの評価」「学生1人あたりの教員比率」「外国人教員比率」「教員1人当たりの論文被引用数」まで、6項目中5つで満点を獲得。同校は今回で11年連続の1位という偉業を達成したと評されています。

TOP10にはアメリカの大学が5校、イギリスの大学が4校ランクインしたほか、TOP20にはスイスとシンガポール、中国の大学が各2校ずつランクインしています。日本の大学で最も高かったのは23位の東京大学でした。


>次ページ:19位までのランキング結果


【おすすめ記事】
QS世界大学ランキング2023、日本の大学は3位 東京工業大学、2位 京都大学、1位は?
高校生約11.4万人が選ぶ「大学人気ランキング」 国立2位は「筑波大学」、1位は?
地方から海外名門大学へ! 話題の高校生3人の合格ストーリーに見る、東京と地方の「教育格差」
人事担当者から見た「印象のよい大学」、東大や京大を抑え1位に輝いた大学とは?

【関連リンク】
プレスリリース