“ネガティブで感情的”は黄信号。非モテする「残念LINE」の特徴3つ【男性恋愛ライターが伝授】

この記事では、男性が女性からもらってうれしくないLINEの特徴を3つ紹介します。ひと言でいえば、男性は女性のネガティブな側面を感じやすいLINEが苦手です。男性心理を理解して、彼に好まれやすいLINEを送ってみませんか?

男性に嫌がられるLINEは “ネガティブで感情的な文章”の傾向があります

恋人や気になっている男性には、ついつい思いのままにLINEをしてしまうもの。ですが、素直な気持ちに従って打った文章が男性には響かないという場合もあります。響かないどころか、むしろ避けられる原因になってしまった……なんてことも。

せっかく連絡先を交換したのだから、彼に好まれやすいLINEをしたいですよね。そこで、男性が気に入りやすい文章を知るために、まずは“避けられやすい”LINEの特徴を知ってみませんか?

今回は、男性の恋愛ライターである筆者の視点から「男性が女性からもらってうれしくないLINEの特徴」を3つピックアップしました。男性心理を理解することで、彼が嫌がるLINEを送ってしまうのを避けられるようになるでしょう。

男性が女性からもらってうれしくないLINEの特徴は、下記の3つです。
  1. 話の目的がない
  2. 感情的な文章になっている
  3. 返事をすぐ催促する

ひと言でいえば、男性は女性のネガティブな側面を感じる文章が苦手な傾向にあります。それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。
 

1. 話の目的がない

話の目的がない、もしくはよく分からないLINEは男性に嫌がられます。

男性は女性よりも、論理的な話し方を好む傾向があります。「で、何が言いたいの?」と男性に言われたことがありませんか? これは、“男性のロジカル思考”のあらわれといえるでしょう。

「相談がしたいんだけど」
「ただ話を聞いて欲しくて……」


上記のように、何かを解決してほしいのか、それともうなずくだけでいいのか。男性には、会話の目的を最初に示してあげる必要があります。また、何かについて語りたいのであれば、結論を最初に伝えると男性は喜ぶはずです。

終着点のないまま話をしてしまうと、男性は会話に飽きてしまいます。「この女性と話してもつまらないな」と思われないように、何のためにLINEをしているのか、できるだけ伝えてみてください。
 

2. 感情的な文章になっている

感情をありのままぶつけるようなLINEは、男性に嫌がられます。

先ほども述べたように、男性はロジカル思考。感情を処理するのは女性よりも苦手な人が多いといえます。あなたのネガティブな気持ちがつづられたLINEを、彼はどうしていいのか分かりません。画面いっぱいの長文など、もってのほかです。

「〇〇されるのが嫌だった」
「今度からこうしてほしい」


上記のように、感情ではなく事実を伝えてあげましょう。そして、あなたが彼にどうして欲しいのかをセットで示してあげてください。

もしも彼にLINEで感情をぶつけたくなった場合は、深呼吸を一度しましょう。ありのままぶつけるだけでは、彼には響かないことを思い出してください。女性の大きな感情のエネルギーを受け止め、対処できる男性はそう多くありません。

感情的なLINEは、2人の仲を引き裂いてしまいます。お互いの距離を縮めたいのであれば、感情的ではなく建設的な文章を心がけましょう。
 

3. 返事をすぐ催促する

返事をすぐ催促するLINEは、男性に嫌がられます。

男性は1人の時間を大切にする傾向があります。特に仕事で疲れているときは顕著です。ですから、「私を好きなら返事をすぐに返してくれるはず」というような連絡に対する“前提”は、相手の男性には理解されにくい価値観だといえます。

「忙しいから返事はいつでもいいよ」
「残業続きで疲れているから、連絡は明日以降でいいからね」


上記のように、スケジュールや体調を尊重した文章を送ってあげると、彼の心をグッと掴むことができます。返事を催促するよりも、待つ姿勢を示すLINEが効果的です。

好きな人とは連絡を毎日取りたかったり、ストレスがあるときほど恋人と話したかったりするのは、女性特有の心理傾向です。男性は必ずしもそうではないため、LINEの返事を催促するのは避けましょう。
 

せっかく連絡先を交換して親しくなったのに、彼との心理的な距離が離れてしまうのは避けたいはず。上記に当てはまるLINEは、できるだけしないように気をつけましょう。


【おすすめ記事】
ちょっとした“特別感”の演出が吉! すぐ返したくなる「モテLINE」の特徴3つ【男性恋愛ライターが伝授】
要注意! 痛すぎるおばさんLINEの特徴5つ
LINEで別れを告げられた、32歳独女のプライド
「LINEばかり」の人が陥りがちな恋愛下手パターン
LINE依存が恋愛成就に悪影響な3つの理由
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も