ちょっとした“特別感”の演出が吉! すぐ返したくなる「モテLINE」の特徴3つ【男性恋愛ライターが伝授】

この記事では、男性が女性からもらってうれしいLINEを紹介します。彼の心をつかみたいのであれば、男性心理を意識したメッセージを送りましょう。彼はきっと、あなたに心をつかまれてしまうはずです。

男性が喜ぶLINEは“特別感”がポイント

あなたは気になる男性に対して、どのような言葉を使ってLINEをしていますか?

「もっと彼のことを知りたい」「自分をアピールしたい」「絶対に恋人関係になりたい」。このように思うのであれば、LINEをする際にひと工夫すると良いかもしれません。しかし、どんな言葉を選べば男性は喜ぶのでしょうか。

そこで男性の心をつかみやすいLINEについて、男性の恋愛ライターである筆者の視点から3つ選んでみました。ポイントは「男性心理」を利用するということ。すぐにでもまねできるように例文も掲載しました。ここからは心理的な性質から、男性が喜びやすいLINEを3つ紹介します。
 

1. 日常生活を写真付きで送ってくれる

男性は「あなただけ」という特別感に弱い傾向があります。他の人には教えていない情報を、彼に伝えてあげましょう。

「今日は美容室行ってきた! この髪型どうかな?」
「うちの愛犬、かわいくない?」
「さっきこれ食べた〜! すごくおいしかった!」


上記のように、日常生活のちょっとした出来事でOKです。そこに写真をつけて送れば、特別なLINEになります。

あなたがSNSにあげていない写真を見て「自分のためだけに撮ってくれたの?」と、彼はちょっとした優越感を感じるはずです。
 

2. 仕事や趣味について頼ってくれる

男性は女性から頼られるとうれしいと感じる傾向があります。だからこそ、積極的に彼の力を借りてみましょう。

「分からないんだけど教えてくれない?」
「自分で調べたんだけど、どうしても分からなくて……」
「あなたが一番詳しいと思うから聞いてもいい?」


上記のように、分からないことを質問するという体裁でOKです。

ここでも「あなたにこそ聞きたいんだけど」と特別感を刺激してあげましょう。例えば釣りが得意な彼であれば「釣りについて詳しいあなたにこそ聞きたい」と言うと効果的です。
 

3. 2人きりのトークルームならではの気遣い

男性は、自分を認めてもらいたい傾向が強いものです。普段の努力や隠れた才能について触れてあげると「そんなところまで見てくれているんだ」と、あなたの好感度が上がるでしょう。

「みんなの前では言わないけど、いつも遅くまで頑張ってるよね」
「じつはすごく努力しているよね」
「ほんとは優しい性格なの知っているよ」


上記のように、彼の努力や価値を認めてあげるLINEをすればOKです。自分のことを分かってくれているといううれしさから、彼はあなたを強く意識するでしょう。

応用編として、「具合大丈夫? さっきみんなといた時、いつもと声違ったけど」といった、心配のメッセージもおすすめです。他の人は気づかない部分でさえ、ちゃんと見ていることをアピールしてください。あなたの細かな気遣いに、彼は心をグッとつかまれるはずです。
 

男性が喜びやすい言葉でLINEをしてみよう

男性心理を理解することで、彼が喜ぶLINEをできるでしょう。「特別感を演出すること」「頼ってみること」「気遣いを見せること」、共通するのは“あなただけに”という特別感や優越感。さらにはちょっとした“秘密の共有”を漂わせるのもおすすめです。きっと彼にとって、あなたの存在が大きくなるはずですよ。


【おすすめ記事】
“ネガティブで感情的”は黄信号。非モテする「残念LINE」の特徴3つ【男性恋愛ライターが伝授】
要注意! 痛すぎるおばさんLINEの特徴5つ
LINEで別れを告げられた、32歳独女のプライド
「LINEばかり」の人が陥りがちな恋愛下手パターン
LINE依存が恋愛成就に悪影響な3つの理由
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」