子どもがよろこぶ褒め言葉ランキング! 3位「かしこい(頭良い)」、2位「かっこいい」、1位は?

大人になっても、心からの褒め言葉には心が躍ります。子どもであれば、信頼できる周りの人に褒められてうれしくない子は少ないのではないでしょうか。子ども向けの教育メディア「おうち教材の森」が実施した、子どもが喜ぶ褒め言葉ランキングを発表します。


ARINAが運営する幼児・小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」は、2022年3月3日、中学生以下の子どもを持つ親200人(回答数=193人)を対象に「子どもが1番よろこぶ褒め言葉」についてアンケートを行いました。

アンケートで明らかになった、中学生以下の子どもたちがうれしいと感じる褒め言葉ランキングを紹介します。
 

 第3位:「かしこい(頭良い)」27票

第3位は「かしこい(頭良い)」です。大人でも同じですが、子どもは自分ががんばっている姿を見守ってもらい、できたことが認めてもらえたと感じるとうれしいものです。「かしこい」という言葉は友達同士ではあまり使わない褒め言葉なので、なおさらうれしく感じるのかもしれません。

アンケートには、「頭の良さは勉強という自分の努力も認められていると感じる」「これを言うと妙に納得した表情を浮かべる」「色々自分でも工夫をしているので、そういう点で言われるとかなり喜びます」「容姿より頑張ったことを褒めるとすごく喜んでくれる」などの声がありました。
 

第2位:「かっこいい」44票

2位は「かっこいい」でした。子どもたちが憧れるヒーローやヒロインは常に格好いい存在であることから、自分にかけられる言葉としても喜びを感じやすいのかもしれません。

回答者からは「1番今までで効果的だった」「友達にはあんまり言われないから」「男の子だからか、かっこいいと言われるととても喜んでいる」「男の子なのでかっこいいという言葉に弱い。本人もかっこいいものに憧れているから」などのコメントが集まりました。
 

第1位:「かわいい」58票

1位は「かわいい」でした。大人でも「言われるとうれしい」と感じる人が多いのと同じく、子どもにとっても「かわいい」はうれしい褒め言葉であることが分かります。「かわいい」には「すてき」「おしゃれ」といった意味合いや、愛情が感じられることもあるのかもしれません。

寄せられたコメントには「小さい時期のみ、通用する言葉であるから」「子供に限らずかもしれませんが、かわいいという言葉は言われたほうがとても愛情を感じるようです」「おしゃれが好きだから」「よくかわいいと言っているから自然とそれが褒め言葉だと思うようになった」などがありました。


>8位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「学校どうだった?」と子どもに聞いてはいけないワケ
どう対応してる?忙しい時の子どもの「聞いて聞いて」
ほめてるつもりでほめてない?NGな子どものほめ方
質問の多い子「なぜ?なに?どうして君」を面白く育てるコツ

【関連リンク】
おうち教材の森
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」