文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所は4月4日、「2023年入社希望者対象 就職ブランド調査(前半)」の業界別順位を発表しました。就活中の学生(現大学4年生・大学院2年生)2万5560人に対して入社希望企業などを調査し、ランキングにまとめたものです。

本記事では、不動産部門のランキング結果を紹介します。
 

第3位:NTT都市開発

3位は、「NTT都市開発」でした。NTTグループ唯一の総合不動産会社として1986年に設立。主に全国主要都市でのオフィスビルの建設や賃貸などを手掛けているほか、最近ではシェアオフィス事業も展開しています。総合ランキングでは、175位にランクイン。
 

第2位:三井不動産

2位には、「三井不動産」がランクイン。オフィスビルや各種商業施設、ホテル・リゾート、一般向け住宅など幅広く手掛けています。総合ランキングは120位でした。
   

第1位:三菱地所

不動産部門1位は、「三菱地所」でした。1890年に設立した丸ノ内建築所をルーツに持ち、130年を超える歴史を誇る国内有数の不動産ディベロッパーです。丸ノ内ビルや横浜ランドマークタワー、MARK ISなどを手掛けています。総合ランキングでは、110位にランクイン。


本調査は「前半」の調査結果です。4月~9月を「早期」、10月~3月中旬を「前半」、3月中旬~6月を「後半」と位置づけて年3回にわたって実施しています。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
23卒春の文系男子就職人気企業ランキング! 2位 三菱商事、1位は?
【商社部門】就職ブランドランキング! 3位 三菱商事、2位 丸紅、1位は?【23卒】
【通信・IT・ソフトウェア部門】就職ブランドランキング! 2位 楽天グループ、1位は?【23卒】
【マスコミ部門】就職ブランドランキング! 2位 ソニーミュージック、1位は? 【23卒】

【関連リンク】
プレスリリース