無印良品「素材を生かしたカレー」4種の新商品を食べ比べ! 「あいがけ」もおすすめ

無印良品から「素材を生かしたカレー」シリーズの新商品が3月16日に発売。早速「チキンペッパーフライ」「チキンと野菜のスパイシーカレー」「ケララチキン」「マトンのキーマ」の4種類を食べ比べしてみました。

無印良品の新商品「素材を生かしたカレー」4種

3月16日に発売された無印良品「素材を生かしたカレー」シリーズ4種
3月16日に発売された無印良品「素材を生かしたカレー」シリーズ4種


レトルトカレーの品揃えが「カレーメーカーより多いのではないか」というほどの種類を発売している無印良品が、3月16日に新商品を発売しました。「素材を生かしたカレー」シリーズのインドカレー「チキンペッパーフライ」「チキンと野菜のスパイシーカレー」「ケララチキン」「マトンのキーマ」です。価格は全て、税込350円。
 

今回は新商品4種類の食べ比べをした感想をお届けします。
 

1. 素材を生かしたカレー「マトンのキーマ」

・140g(1人前)/辛さマーク 3(※5段階中の目安、以下同)
素材を生かしたカレー「マトンのキーマ」350円(税込み)
素材を生かしたカレー「マトンのキーマ」
 
 
ゴロンゴロンとマトン(羊肉)粗びき肉が入ったキーマカレーで、加熱したレトルトパウチを開封すると、ふわっとマトンの香りが漂ってきました。ひき肉ながら、しっかりマトンを食べてる満足感があります。マトンの存在感をクリーミーなココナツミルクが包み込み、スパイスの刺激も楽しめる「マトンのキーマ」です。

 
存在感がある粗挽きのマトン
存在感がある粗びきのマトン
   

2. 素材を生かしたカレー「ケララチキン」

・180g(1人前)/辛さマーク 2
素材を生かしたカレー「ケララチキン」
素材を生かしたカレー「ケララチキン」


南インド・ケララ州のカレーを手本にしたという「ケララチキン」。今回発売された4種類の中では一番ココナツミルクの優しさを感じるカレーで、辛さも控えめです。大きめのチキンとじゃがいもは、口の中に入れるとホロッと崩れるほど煮込まれていて食べやすい「ケララチキン」です。

 
ケララチキン
ココナツミルクのクリーミーさで食べやすいケララチキン

 

3. 素材を生かした「チキンペッパーフライ」

・160g(1人前)/辛さマーク 4
チキンペッパーフライ
素材を生かした「チキンペッパーフライ」 350円(税込み)
 

ルーは少なめでゴロゴロとしたチキンがメインの「チキンペッパーフライ」。唐辛子とブラックペッパーのパンチが効いたカレーです。辛さが強めのカレーですが、大ぶりなチキンが辛さを中和してくれているように感じました。今回の4種類の中では一番食べごたえがあるのが「チキンペッパーフライ」でした。

 
具を食べるカレーチキンペッパーフライ
ゴロゴロとした具がメインのチキンペッパーフライ

 

4. 素材を生かした「チキンと野菜のスパイシーカレー」

・180g(1人前)/辛さマーク 4
素材を生かした「チキンと野菜のスパイシーカレー」
素材を生かした「チキンと野菜のスパイシーカレー」
 

大きなチキン、そしてレンコンやインゲンなど野菜の存在感がある「チキンと野菜のスパイシーカレー」。今回の4種類の中で1番、クミンを中心としたスパイスが効いているのが、この「チキンと野菜のスパイシーカレー」だと感じました。辛さも楽しめます。
 
スパイスが際立っている
スパイスが際立っているカレー

 

無印良品のレトルトカレーならではの楽しみ方

素材を生かしたカレー4種
素材を生かしたカレー4種


家で数種類のカレーを一度に作るのは至難の業。無印良品のレトルトカレーなら温めるだけなので、いろいろなカレーを少しずつ楽しむこともできます。4種類の食べ比べや、最近はやりの「あいがけカレー」もおすすめですよ。
 

あいがけカレー
無印良品のレトルトカレーなら自宅で気軽に「あいがけカレー」も楽しめる

無印良品には自分で粉をこねて焼く「フライパンでつくる ナン」や、そのままでも食べられて、トースターで焼くとより香ばしくなる「ナン」もあるので、気軽にカレーライフを楽しめますね。
 
無印良品のナン
そのままでもトースターで焼いてもおいしい無印良品のナン




【おすすめ記事】
「無印良品」で4年間働いた元店員が厳選! おすすめカレ-5選【4辛~5辛】
「無印良品」で4年間働いた元店員が厳選! おすすめカレ-5選【2辛~3辛】
「無印良品」で4年間働いた元店員が厳選! おすすめカレ-3選【辛くない~1辛】
無印良品が「生活雑貨10%OFF」セールを開催! 店舗とネットストアで3月18日から
「無印良品」が約200品目を一斉値下げ! 定番カレーや大人気のあのビーズクッションも驚きの低価格に



【関連リンク】
無印良品のカレー
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」