無印良品の「菜の花とたけのこの和だしスープ」はちょっぴりスパイシー。雑炊やスープパスタもおすすめ

無印良品には「食べるスープ」というシリーズがあります。お湯を注ぐだけでできるインスタントのスープですが、季節の食材を取り入れたりと、具材にもこだわっています。今回は春先取りの「菜の花とたけのこの和だしスープ」を食べてみます。

無印良品の「菜の花とたけのこの和だしスープ」(画像は全て筆者撮影)

無印良品には「食べるスープ」というシリーズがあります。お湯を注ぐだけでできるインスタントのスープですが、季節の食材を取り入れて、具材にもこだわっています。今回は春先取りの「菜の花とたけのこの和だしスープ」を食べてみることにします。
 

カロリー低めでうれしい!

1食分のエネルギーは15kcal


食べる前に、カロリーをチェックしてみましょう。1食分のエネルギーは15kcal。和だしでさっぱりしているのでしょう。かなり低カロリーで、これはうれしいポイントです。

 

160mlのお湯を注ぐ

乾燥した状態

個包装のパッケージから「菜の花とたけのこの和だしスープ」を取り出します。一般的なインスタントのスープと同じ。これに160mlのお湯を注ぎます。
 
160mlのお湯を注ぐ

お湯を注ぐと、すぐにエビの香りがしてきました。
 
桜エビの香りが強い

 

そう、「菜の花とたけのこの和だしスープ」には乾燥した桜エビが入っているのです。すぐに菜の花やたけのこも柔らかくなりました。

 

ちょっとスパイシーな味わい

香辛料が効いていてスパイシー


1口飲んでみると、スープは思ったような味ではありませんでした。香辛料が効いていて、スパイシーなのです。お吸い物をイメージすると、その違いにちょっとびっくりするかもしれません。なんとなく薬膳のような印象を受けました。

 

雑炊でご飯をサラッといただく

雑炊にしてもおいしい


「菜の花とたけのこの和だしスープ」の風味を生かして、雑炊にしてみました。ご飯をサラサラと食べることができます。卵を落として、少し加熱してもおいしいかもしれません。

 

スープパスタに

スープパスタにもできる


パスタと合わせても、おいしいスープパスタになります。少し濃いめの味にした方がよりいっそうおいしくなるので、お湯の量は少なめにするのがおすすめ。


「菜の花とたけのこの和だしスープ」は4食入りで390円(税込)です。1食あたり約100円ですね。いろいろな楽しみ方ができる季節のスープ、ぜひ食べてみてください。



【おすすめ記事】
無印良品の「うなぎ巻き」を実食! 甘めのうなぎとタレ味のご飯に箸が止まらない!
無印良品の大ヒット商品「キンパ」は、なぜひと口大にカットしてあるの? 開発担当者を直撃!
無印良品の冷凍「たまご巻き」がシンプルでおいしい! 大きめだし巻きたまごと酢飯がベストマッチ
電子レンジで加熱するだけで「冷やし中華」が完成!? ニチレイの冷凍新商品を体験してみた
無印良品の「桜スイーツ」が2022年も販売! 恒例のバウムやクッキーなど、おすすめ5選

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ