無印良品の「桜スイーツ」が2022年も販売! 恒例のバウムやクッキーなど、おすすめ5選

春が近づくといろいろな店から販売される「桜」シリーズ。無印良品でもお菓子が並んでいます。ぜひ押さえてほしい無印の桜スイーツを5つ紹介します。

無印良品の「桜」シリーズ(画像は全て筆者撮影)


春が近づくといろいろな店から販売される「桜」シリーズ。無印良品(以下、無印)でも桜のお菓子が並んでいます。毎年発売される人気商品も含めて、2022年もぜひ押さえてほしい無印の桜スイーツを5つ紹介します。
 

1. 桜のひとくち大福

「桜のひとくち大福」

桜のようにピンク色をした小さな大福です。小袋に入っているので、毎日少しずつ食べていくのも良さそう。
 
ピンク色の餅

餅は桜をイメージしたピンク色。
 
餅の中に白あんと、細かくなった塩漬けされた桜の葉


餅の中に白あんと塩漬けされた桜の葉が細かくなって入っています。食べてみると、桜の葉の塩気を強く感じました。餅は弾力があるので、しっかり噛む必要があります。個包装で10個(計130g)入りで、価格は250円(税込、以下同)。
 

2. 桜マシュマロ

「桜マシュマロ」

パフっと食べられるマシュマロは、ほんのりピンク色です。
 
ひと口サイズ

大きさは、ひと口サイズ。個包装になっています。
 
中にはこしあんが入っている


食べてみると少し桜の味もしますが、中に入っているこしあんの味が口の中に広がります。こちらも個包装になっているので、保管がしやすいですね。80g入りで250円です。
 

3. 桜のざらめせんべい

「桜のざらめせんべい」

カリカリとした食感のせんべいに、ざらめと桜の葉がかかっています。せんべいの形も桜です。
 
ひと口サイズで食べやすい


ざらめの甘さもありますが、どちらかというと桜の葉の塩味の方が強いです。ひと口で食べられるサイズ。割る必要がないので、ざらめが飛び散ることもありません。60g入りで190円です。
 

4. 桜のクリームサンドクッキー

「桜のクリームサンドクッキー」

大きめのクッキーで、桜の花がトッピングされています。
 
桜の花がトッピング

中にはピンク色のクリーム。桜の葉が練り込んであります。
 
桜の葉が練り込まれたクリーム


サクサクの食感で、桜の葉の塩味とクッキーのバター風味の方が強く感じられました。毎年販売されるクッキーなので、楽しみにしている人も多いのでは? 価格は120円です。
 

5. 不揃い さくらバウム

「不揃い さくらバウム」

こちらも毎年販売される、この時期の定番の不揃い バウムです。不揃い バウムは、無印の中でも人気商品の1つですね。
 
色は濃いめのピンク。


濃いめのピンク色が特徴です。桜の葉の香りがふんわりと香ってきます。80gあるので、食べ応えもあります。価格は150円。
 

無印良品では、桜のお菓子がたくさん販売されています。この時期だけの味わいなので、春を待ちながらぜひ味わってみてください。



【おすすめ記事】
まるで夜桜! スタバから“さくらカシス”フラペが登場。大人っぽい風味の新作を実食レポ
無印良品「桜のロールケーキ」はティータイムに春を呼ぶ一品! 美しい桜色に癒やされる
カルディに「さくら」のお菓子が続々登場! まずは押さえておきたい一足先に春を感じられるスイーツ4つ
スタバの春限定「シーズナル コレクション」が発売! 気になる中身は?
カルディの「さくらキャニスター缶」が春らしさ満点! 食べ終わった後も使い道がたくさん

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化