無印良品「桜のロールケーキ」はティータイムに春を呼ぶ一品! 美しい桜色に癒やされる

近年、スイーツ系でもヒット商品が続々登場している無印良品。中でも季節限定の物は、その季節ならではテイストが楽しめるとSNSでも話題になるものが多くあります。今回はそんな無印良品の季節限定商品の中から桜のロールケーキを紹介します。

季節限定「桜のロールケーキ」無印良品
季節限定「桜のロールケーキ」無印良品


無印良品の菓子類にはオールシーズン発売しているレギュラー商品に加え、季節ごとにその季節を全力で感じる限定商品もあります。特に春は桜系のスイーツがいろいろ並び、「あれも食べたい」「これも食べたい」と迷ってしまうほどです。
 

今回はそんな季節限定の桜スイーツの中から「桜のロールケーキ」を紹介します。 
 

季節限定「桜のロールケーキ」

無印良品の桜のロールケーキは、1パッケージ4個入りで税込390円。1切れ100円以下とは思えないおいしさです。

桜のロールケーキは4個入り
桜のロールケーキは4個入り


個包装なのでシェアもしやすく、フォークなどがない場所で個包装に包んだまま手で持って食べられるのもうれしい点ですね。
 

容量は1個あたり約60gで、220kcal。桜の花のエキスを練り込んだ生地のロールケーキです。
 

桜の花のエキスが生地に練り込まれている
桜の花のエキスが生地に練り込まれている

 

桜色の美しさと、桜の香りに癒やされる桜のロールケーキ

個包装の袋を開けると、ふわ~っと香ってくるほのかな桜の香り。一気に春気分が高まります。
 
無印良品 桜のロールケーキ
桜の香りがふわ~っと漂う無印良品「桜のロールケーキ」

クオリティの高い無印良品のスイーツですが、桜のロールケーキもご多分に漏れず、美しい仕上がり。きめ細やかな生地がしっとりと焼き上げられています。控えめな桜色が美しく、目で見ても癒やされますね。
 
ロールケーキの生地もきめ細かい
きめ細かやでしっとりしているロールケーキの生地

桜の香りがする生地に包まれているクリームの量も絶妙。たっぷり入ったクリームが主張しすぎるロールケーキが多い中、無印良品の桜のロールケーキは、桜の生地を引き立てる名脇役を演じているクリームです。
 
生地をひきたてるクリームの量
生地を引き立てるクリームの量が絶妙


決して甘すぎることがないので、甘いものは苦手という方でも無印良品の桜のロールケーキなら楽しめるのではないかと思います。
 

常温で食べてももちろんおいしいですが、冷蔵庫や冷凍室に入れて冷やして食べるのもおすすめ! より、しっとりさが増して違った味わいのロールケーキを楽しめますよ。
 

季節限定、無印良品の桜のロールケーキで、ひと足早く春のスイーツを味わってみてはいかがでしょうか。



【おすすめ記事】
無印良品「桜のパンデロー」はひと足先に春を感じる味。冷凍してもおいしい!
甘じょっぱさが癖になる! カルディ「豆乳ビスケット さくらクリーム」は1枚約20円とは思えないおいしさ
カルディに「さくら」のお菓子が続々登場! まずは押さえておきたい一足先に春を感じられるスイーツ4つ
カルディの「さくらキャニスター缶」が春らしさ満点! 食べ終わった後も使い道がたくさん
スタバの春限定「シーズナル コレクション」が発売! 気になる中身は?


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは