『ゴシップ』第5話をおさらい! 黒木華の過去が暴かれる中、編集部の団結力が爆上がり!

2月3日に放送された『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第5話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

ネットニュース編集部を舞台に描かれる、仕事への向き合い方やメンバーの成長が話題のドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』。2月3日に放送された第5話では、戦力外扱いされていた一本真琴(石井杏奈)の成長が見られました。ストーリーをおさらいしつつ、Twitterで話題のコメントとともに今後のみどころをご紹介します。
 

ゴシップ
画像出典:フジテレビ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』公式サイト

 

第5話をおさらい

編集長・瀬古凛々子(黒木華)に感化され、積極的に仕事に取り組みだした根津(溝端淳平)、椛谷(野間口徹)、下馬(野村周平)。真琴はいまだに自分だけ戦力外扱いをされていることが面白くありません。真琴はネットで見つけた「女子中学生変死事件の真犯人は瀬古凛々子」という書き込みを元に瀬古をこき下ろします。しかし、それを聞いた根津たちは一瞬動揺を見せるも、事実がどうかは分からないとそっけない反応。
 

そんな折、真琴の高校時代の友人で人気プロゴルファーの沢宮結奈(茅島みずき)が、心身疲労による無期限休養を発表しました。心身疲労の原因は、試合中や自宅付近での盗撮による性的な画像のネット拡散と誹謗中傷。真琴は結奈のことを心配しつつ、戦力外じゃないことを証明すると息巻いて取材を試みるも失敗続き。友達として結奈の信頼を失うような大失態もおかしてしまいます。
 

瀬古は結奈から記事化するには足りない事実を聞くため、自宅前で会える機会を待っていました。一方、根津たちは過去の試合動画などから盗撮犯の特定をしようと試みます。差し入れを持って現れたフリーカメラマン・笹目虎太郎(寛一郎)の協力により、盗撮犯を特定。それは真琴が結奈の自宅付近で見かけた男でした。
 

結奈から本当はゴルフがしたいという思いと夢を聞いた瀬古。「うちだけのオリジナルを出したい」と、高校時代を知る真琴に執筆を依頼します。「書きます!書かせてください!」と真琴。カンフルNEWSが出した真琴の記事により、結奈は笑顔を取り戻すのでした。
 

椛谷は瀬古が殺人犯だと書かれた過去の事件の関連記事を集めていました。ネットのまとめサイトを辿ると、16年前に溺死した岸辺春香(永瀬莉子)という女子中学生と、同級生として瀬古の顔写真が掲載されていました。そして、春香の弟の名前が虎太郎だということも判明。その頃、笹目に呼び出された瀬古は、笹目が春香の弟だと告げられて――。
 

ゴシップ
画像出典:フジテレビ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』公式サイト

 

団結力ばっちりの編集部メンバーが瀬古の過去に迫る!

真琴がようやく戦力外から卒業。真琴と結奈の友情を見て「友達とは?」としきりに気にする瀬古の姿が印象的でした。常に持ち歩く辞書の「友達」の項目にはマーカーが引かれ、内容を暗記している瀬古。過去の事件に一体何があったのでしょうか?
 

また、編集部の団結力の高まりも存分に感じられた第5話。Twitterでは、冬の早朝から張り込みをする瀬古に、コンビニで買ったカイロをわざわざ開けて振ってから渡す根津の仕草や、下馬が瀬古にネタを出す際のワクワクした表情に魅力を感じたという声が上がりました。
 

物語はようやく瀬古凛々子の過去へ。瀬古に目をかける執行役員・仁和(安藤政信)は、やはり彼女の過去を知っている様子。第5話では、瀬古を気遣い片手で優しく抱き寄せるシーンも見られました。Twitterでは「凛々子が書くべきものは、過去の根元か?」「仁和さんはラスボス臭しかしないけど、2人の間にちゃんと一つの“情”があってほしいと願ってやまない」など、今後明かされていく瀬古の背景に期待が集まっています。
 

そして、笹目が瀬古に近づいた目的とは――? 気になる第6話は2月10日放送予定です。
 

『ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇』第6話 2月10日放送予告





【おすすめ記事】
『ムチャブリ!』第4話をおさらい! 高畑充希×松田翔太&志尊淳の三角関係がじわじわ進展⁉
石井杏奈、“鬼かわ”なインナーカラー披露! 「可愛すぎるよおおお」「麗しの杏奈姫」
『真犯人フラグ』第14話をおさらい! 芳根京子の豹変に衝撃のラスト、二宮と日野、橘にもフラグが立った?
『ミステリと言う勿れ』第4話をおさらい! 菅田将暉×柄本佑の会話劇に「最高!」の声
『DCU』第3話をおさらい! 中村アン演じる隆子に起こった衝撃展開に涙と怒りの声!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても