ウェブスターマーケティングは、12月5~19日の期間、全国の男女495人(女性346人・男性149人)を対象に「恋人と別れた理由」に関するアンケート調査を行いました。回答者の年代の内訳は10代が 0.8%、20代29.1%、30代38.6%、40代21.4%、50代以降10.1%です。ここでは「恋人と別れた理由」TOP3を発表します。
 

3位:「遠距離恋愛だった」42人

495人に聞いた恋人と別れた理由ランキング第3位は、「遠距離恋愛だった」がランクインしました。回答者からは「恋人の転勤。遠距離恋愛はお互い難しそうだったため(20代女性)」「遠距離恋愛となってしまい、相手が何をしているか心配になったので(30代女性)」「遠方になって、会える機会が減ったから(30代男性)」などの声が上がりました。

物理的な距離が遠くなったことで気持ちも離れたり、相手が浮気するのではないかと疑ってしまったりといったこともあるようです。また、遠距離恋愛をスタートする前に、「続ける自信がない」ことを理由に別れを選択したといった意見もありました。
 

2位:「浮気された」60人

2位は「浮気された」でした。「浮気された。2人きりで複数回デートしていた(20代女性)」「入院中に彼女に浮気をされたのがきっかけです(30代男性)」「相手が元カノとずるずる会い続けていたから(30代女性)」など、具体的なエピソードが寄せられました。浮気の事実が発覚したら、気持ちが冷めて別れるとコメントする人がいる反面、「浮気されたけれど、やっぱり好き」という人も。

ただ、1度浮気をされるとそのあとずっと「また浮気するのでは」という気持ちが拭えないこともありそうですね。不信感を消すためには、お互いの努力が必要とされるかもしれません。
 

1位:「価値観の違い」91人

恋人と別れた理由ランキング第1位は「価値観の違い」でした。具体的には「イインドア派の彼とアウトドア派の私が合うことはなかった。性格の不一致(20代女性)」「職場の変化などがあり、互いの価値観が合わなくなってしまったため(30代男性)」「金銭感覚の違いです。彼はお金があればあるだけ使ってしまう人でした(30代女性)」といった回答がありました。

小さな価値観のズレであれば別れにつながることはないかもしれませんが、金銭感覚といった大きな価値観とズレがあると、長くお付き合いするのが難しくなるのかもしれません。年月を重ねるうちに最初は似ていた価値観が少しずつ違ってきたり、環境が変わることで価値観も影響を受け、次第に大きなズレにつながることもあるようです。


>7位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
大人の恋は「告白しない」もアリ? 敢えて「グレーな関係」を続ける男性心理と打開策
「2022年こそ結婚したい」あなたへ。“現実的な目標”として結婚を目指すには?
女性が独身のほうがよかったと思う瞬間ランキング! 2位「行動が制限される」、1位は?
仕事と恋愛の両立にはコツがある!? 3位「頑張り過ぎない」、2位「束縛しない」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース