カルディコーヒーファームの入れ物がかわいいチョコ3つ(画像は全て筆者撮影)


カルディコーヒーファーム(以下、カルディ)に、バレンタインのチョコレートがたくさん並んでいます。以前、バラマキにも使えそうなチョコレートを紹介したのですが、やっぱり入れ物にもこだわりたいですよね。そんな人におすすめの3つを選んでみました。個性的で、とてもかわいらしいですよ。
 

1. 「カメラ缶チョコレート」

「カメラ缶チョコレート」

「カメラ缶チョコレート」は2021年に大人気になったカルディのオリジナル商品で、2022年も販売されています。レンズ部分が立体的になっていて、予想以上に本格的。
 
フィルムをイメージしたパッケージのチョコ

中にはフィルムをイメージしたパッケージを使ったチョコレートが5つ入っています。
 
クランチチョコ


一口サイズのクランチチョコで、歯応えも十分。価格は583円(税込、以下同)です。
 

2. 「ツールボックス缶チョコレート」

「ツールボックス缶チョコレート」

工具入れをイメージした缶が使われています。ちょっと無骨な感じもしますが、それが逆におしゃれ。素材は金属なので、チョコを食べた後にはドライバーやネジなどを入れておけそうです。
 
鍵付きで、しっかり閉じられる

しっかりと閉じられるように、鍵も付いています。
 
ネジのような形をしたチョコレートが5個入っている

中に入っているのは、まさにネジをかたどったチョコレート。5つ入っていました。
 
比較的大きめなサイズ


サイズは少し大きめです。筆者はオレンジを選びましたが、他に青とカーキもあります。価格は972円です。
 

3. 「チョコサーディン缶」

「チョコサーディン缶」

イワシのオイル漬けの「オイルサーディン」と見間違うような入れ物ですよね。バレンタインコーナーに置かれていなければ、間違ってしまうかもしれません。
 
インパクトがあるチョコレート

実はこの「チョコサーディン缶」、個性的なのは入れ物だけではありません。なんと、チョコがイワシのようになっているのです。缶を開けた瞬間、思わず二度見。
 
リアルなイワシ

イワシ柄のアルミホイルに包まれていて、結構リアルです。
 
手のひらとサイズを比較


大きさも本物のオイルサーディンのよう。少し大きめだなと思いました。こちらは583円で販売されています。筆者は赤と白を使った入れ物を買いましたが、ブルー系もあります。
 

個性的でかわいい入れ物は、チョコレートを食べ終わったらそのまま使えそうですね。買えるのはバレンタインシーズンの今だけ。自分のために買うのもアリかもしれません。



【おすすめ記事】
カルディのバレンタインチョコはどれもかわいい! バラマキにも使えるおすすめ5選
レトロかわいい! カルディの「カメラ缶チョコレート」が2022年も登場
カルディ、2000円以上の購入で人気の「エコバッグ」をプレゼント中! ブラック、イエローなど全4色
「青い」ブラックサンダー登場! バレンタイン新商品は甘酸っぱい「青春」を思い出す味?
イチゴの季節が到来! シャトレーゼのお手頃価格「イチゴスイーツ」おすすめ3選