西日本初、実物大「ν(ニュー)ガンダム」出現! ららぽーと福岡開業に合わせ一般公開

2022年4月開業予定の三井ショッピングパーク ららぽーと福岡に建設中の実物大ν(ニュー)ガンダム立像「RX-93ffνガンダム」。その設置安全を祈願し、頭部をドッキングさせる上頭式が行なわれました。西日本地区初の実物大ガンダム立像で、歴代で一番の高さになる予定です。

2022年4月開業予定の三井ショッピングパーク ららぽーと福岡に建設中の実物大ν(ニュー)ガンダム立像「RX-93ffνガンダム」。その設置安全を祈願し、頭部をドッキングさせる上頭式が行なわれました。合わせて、スペックの詳細についても発表(画像はすべてガンダムプロジェクト提供)。(c) 創通・サンライズ

 

実物大νガンダム立像「RX-93ffνガンダム」について

ららぽーと福岡に設置予定の実物大νガンダム立像 イメージ図
ららぽーと福岡に設置予定の実物大νガンダム立像 イメージ図


実物大νガンダム立像「RX-93ffνガンダム」は、三井ショッピングパーク ららぽーと福岡に建設中で、開業(2022年4月予定)に合わせて一般公開されます。
 

12月22日に執り行われた上頭式の様子
12月22日に執り行われた上頭式の様子


実物大ガンダム立像としては歴代6体目(動くガンダム1体除く)で、西日本地区では初の設置。最高部24.8mとなる予定で、歴代のガンダム立像の中で最大の高さを誇ります。アジアの玄関口・福岡にふさわしいスペックですね!

 

実物大 ν(ニュー )ガンダム立像の頭部
実物大 ν(ニュー )ガンダム立像の頭部
頭部がドッキングされました!
頭部がドッキングされました!

 

原型は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場したガンダム

原型は、1988年に公開されたガンダムシリーズ初の完全オリジナル劇場版映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の中で、主人公のアムロ・レイが搭乗した機体「RX-93νガンダム」。ファンの間で、たいへん人気の高い機体です。
 

トリコロールカラーのロングレンジ・フィン・ファンネルを装着
トリコロールカラーのロングレンジ・フィン・ファンネルを装着


シリーズ総監督を務めた富野由悠季さん監修のもと、新たにロングレンジ・フィン・ファンネルを装着し、彩度の高いトリコロールカラーのマーキングが施されています。赤・白・青のトリコロールカラーには平和への思いが込められているそうです。
 

頭部と右腕が稼働するとのこと
頭部と右腕が稼働するとのこと


頭と右腕が稼働するとのことなので、何らかの演出が期待されます。一般公開は、2022年4月の予定です。

 

実物大νガンダム立像 展示概要

立像名称:実物大ν(ニュー)ガンダム立像「RX-93ffνガンダム」
設置場所:三井ショッピングパーク ららぽーと福岡(福岡市博多区那珂6丁目 23-1 他)
高さ:最高部24.8m(頭頂部 20.5m)
重さ:80t(立像本体、基礎梁除く)

・URL:実物大νガンダム立像 公式サイト

(c) 創通・サンライズ

 

【おすすめ記事】

横浜の「動く実物大ガンダム」が2022年元日から新演出に! どんな風に変わる?
横浜で「動く実物大ガンダム」起動!“ガンダム目線”が体感できるスポットも【現地レポ】
ガンダム新立像が福岡に! 2022年新作アニメや教育分野でのプロジェクトも発表
『コクリコ坂から』の舞台、横浜を巡る ~映画モデルとなった山手散策~
人気アニメ『文豪ストレイドッグス』の聖地 横浜へ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望