2021年も、毎日の洗濯がラクになる優秀なアイテムが続々と登場しました。いろいろと試してみた中から、洗濯のプロ目線で「これは使い続けたい!」と感じた洗濯洗剤・関連アイテムを厳選して3つ紹介します。
 

使い続けたいモノ1. SLIBB スリッブ | イケア(IKEA)

イケア「SLIBB スリッブ」はデザインもいい(出典:Amazon


イケア(IKEA)で調達したクリップつきのハンガー「SLIBB スリッブ」(税込79円)は、靴下やハンカチなどをグリップクリップに引っ掛けて干すことができます。小物類を干すためだけにピンチハンガーは少し大きいし場所もとりますが、このハンガーを使えば省スペース。クリップ部分の凸凹もしっかりと洗濯物を保持してくれるので安心です。
 

さらに輪っかのところに通常のハンガーをひっかけられて“ハンガーホルダー”としても使える一石二鳥の便利アイテムです。
 

使い続けたいモノ2. ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ | ライオン

柔軟剤のイメージが変わる「ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ」(出典:ライオン


臭い対策に“ガチンコ勝負”のメーカーとしてもおなじみのライオン。2021年に発売された「ソフラン プレミアム消臭 ウルトラゼロ」は、パッケージでも“0(ゼロ)”を打ち出した消臭のために生まれた柔軟剤です。
 

実力は申し分なし。消臭柔軟剤が数ある中で物足りなさを感じることは少なくありませんが、「ウルトラゼロ」は“絶対無臭”のうたい文句に負けない消臭力を発揮してくれます。柔軟成分の肌触り感も遜色なく、柔軟剤が苦手な筆者も、これなら使い続けたいなと思うほど、柔軟剤のイメージを変えてくれたアイテムの1つです。
 

使い続けたいモノ3. 衣類の爽快シャワー | ライオン

「衣類の爽快シャワー」は洗濯機に入れる前の衣類に直接かけて使う新ジャンルの洗剤​​​​


衣類用の洗剤といえば、一般的には洗濯機に入れるイメージですよね? 「ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワー」(ライオン)は、洗濯機に入れる前の衣類に直接かけて使う“前処理”洗剤です。振りかけたら普段通り洗濯機にポイっと入れてもいいのですが、「ブライト爽快シャワー」の場合は、かけた後に少し時間を置いて洗濯するとさらに効果が高まります。

 

「ブライト爽快シャワー」の水分で汚れをふやかし、徐々に水分が蒸発して洗剤自体の濃度が高まることで汚れ落ち効果も高まるのです。除菌効果のある「ブライトSTRONG」(同社)などを参考に開発された洗剤なので、昨今何かと気がかりな菌やウイルスなどにも効果があります。使い方もとっても簡単で、シャー!とシャワーのように衣類にかけるだけのお手軽さ。これからの洗濯の必需品になるそんな予感がする製品です。


【おすすめ記事】
ワークマンの「フェイスタオル」は普段使いに最適。1枚98円でコスパも最高!
2021年家事アドバイザーがリアルに使って便利さを実感した「暮らしの道具」5選
【2021年に買ってよかった】コロナ禍のおうちご飯を楽しくしてくれたモノ5選
本当に良かった家電5選! コロナ禍で家電のプロが長期間使っているものは?
フードスタイリスト目線で大満足!キッチン周りの優秀アイテム4選