横浜赤レンガ倉庫でクリスマスマーケットがスタート! 「ギフト」をテーマとしたツリーも点灯

横浜赤レンガ倉庫で冬の定番イベント「クリスマスマーケット」が11月26日からスタート。12月25日までの期間中、「ギフト」をテーマに、クリスマスを彩るグルメ&グッズ販売はもちろん、過ごした時間を記憶に残す、さまざまな体験コンテンツが楽しめます。

横浜赤レンガ倉庫で冬の定番イベント「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」が11月26日からはじまりました。12月25日までの期間中、本場ドイツの伝統的なクリスマスマーケットの雰囲気を感じられるグルメやグッズの販売やワークショップを開催。「ギフト」がモチーフのクリスマスツリーも点灯します!(画像は筆者撮影、一部提供)

 

「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」について

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫 2021
Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫のシンボル、クリスマスツリー

横浜赤レンガ倉庫がドイツに所縁があることから、本場ドイツのクリスマスマーケットの雰囲気を感じられるイベントとして2010年からはじまった「Christmas Market in横浜赤レンガ倉庫」。
 

12回目となる2021年のテーマは「ギフト」で、クリスマスマーケットで定番のグルメやグッズに加え、「クリスマスマーケットの思い出」というギフトを持ち帰れる、さまざまなコンテンツが用意されています。
 

巨大なギフトボックスのゲートがお出迎え

巨大なギフトボックスのゲート


会場で来場者を迎えてくれるのは、巨大なギフトボックスのゲート。ゲートをくぐって中に入ると、ドイツ製のヒュッテ(木の小屋)の屋根にサンタ人形などのオブジェが設置されています。
 

ドイツ製のヒュッテ


海側のエリアには、ギフトをイメージしたリボンの装飾が施された約10メートルの生木のクリスマスツリーが登場。夜には鮮やかな光が灯ります。
 

ツリー周辺では、プロカメラマンによるフォトサービスも実施(無料 ※一部有料)
ツリー周辺では、プロカメラマンによるフォトサービスも実施(無料 ※一部有料)

 

世界で1つだけの「スノードーム」を手作りしよう!

クリスマスにおすすめのスノードームは購入できるほか、手作りできるワークショップも実施
クリスマスにおすすめのスノードームは購入できるほか、手作りできるワークショップも実施


会場内では、クリスマス気分が高まるリースやアドベンドカレンダー、ポストカードなどのグッズを販売。世界でたったひとつのスノードームを手作りできるワークショップ(サイズにより2500円~)も開催されます。
 

オリジナルマグカップ(1個650円)はインフォメーションブースと飲食店全店舗で販売
オリジナルマグカップ(1個650円)はインフォメーションブースと飲食店全店舗で販売


また、毎年人気のオリジナルデザインのマグカップは2021年も販売。「ギフト」を表現するビジュアルが描かれた2種類のデザインが用意されています。スタッキングすることで1つの作品になる仕掛けが!
 

チョコレートブランド「リンツ」が初出店

クランバッハ「ソーセージプレート7本盛り+リオナソーセージ(1000円)」、王様のホットワインとチーズのお店「王様のホットワイン(700円)」
クランバッハ「ソーセージプレート7本盛り+リオナソーセージ(1000円)」、王様のホットワインとチーズのお店「王様のホットワイン(700円)」


会場内には、グリルソーセージやグリューワインをはじめとする、クリスマスマーケットならではのグルメが楽しめる16店舗が出店。
 

プレミアムチョコレートブランド「リンツ」のブース
プレミアムチョコレートブランド「リンツ」のブース


今回初出店となる、ファーストクラス機内食の監修・調理を手掛ける「ワールドフレーバー」とプレミアムチョコレートブランド「リンツ」は見逃せません。
 

「クリスマス メルティホットショコラドリンク(リンドール1個+ポストカード付700円)」「同 限定マグカップ付(1350円)」
「クリスマス メルティホットショコラドリンク(リンドール1個+ポストカード付700円)」「同 限定マグカップ付(1350円)」
リンツのブースには「リンドールゴンドラ」も登場(画像提供:リンツ)
リンツのブースには「リンドールゴンドラ」も登場(画像提供:リンツ)
 
真空低温調理技術を用いた濃厚ショートリブ「ザウアーブラーデン(1500円)」
真空低温調理技術を用いた濃厚ショートリブ「ザウアーブラーデン(1500円)」

 

有料日は「Peatix」での事前予約が必要

海側エリアには「YOKOHAMA」フォトスポットも!
海側エリアには「YOKOHAMA」フォトスポットも!


期間中は、12月11日から25日までの土日、12月23、24日は有料日(300円、小学生以下<保護者同伴に限る>は無料)となっています。「Peatix」での事前予約が必要となりますので、公式サイトをチェックしてください。有料日以外の日は予約は不要です。
 

ライトアップされたブランコに乗ってスペシャルな思い出を
ライトアップされたブランコに乗ってスペシャルな思い出を

Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫 開催情報

期間:2021年11月26日(金)~12月25日(土)
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク
時間:11:00~21:00(ライトアップ 16:00~21:00)
※12月11日(土)以降は11:00~22:00(ライトアップ 16:00~22:00)
※ツリーのライトアップは23:00まで(12月4日、11日のみ24:00まで)
入場料:平日(12月23日、24日は除く)、12月5日までの土日は無料
12月11日~12月25日までの土・日曜日、12月23日、24日は300円(Peatixでの事前予約)
URL:https://www.yokohama-akarenga.jp/brickjournal/detail/61


【おすすめ記事】

横浜・みなとみらいのイルミ「ヨルノヨ」が11月18日スタート! 光と音の巨大ドーム&街が輝く演出も
横浜ランドマークタワーのクリスマスツリーは『ちびまる子ちゃん』とコラボ! サンタ姿のまるちゃんがお出迎え
横浜駅からみなとみらいまでイルミネーションで結ぶ「ヨコハマミライト 2021」がスタート! 約1.5kmを歩いてみた
ホログラムの動物たちが踊り出すツリーがかわいい! クイーンズスクエア横浜クリスマス2021スタート
横浜中華街で「2022 春節燈花」イルミネーションがスタート! 龍や鳳凰、財神のランタンオブジェも

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望