好きな「グルメ漫画」ランキング! 『食戟のソーマ』『きのう何食べた?』を抑えた1位は?

20~50代男女が選んだ「好きなグルメ漫画」ランキング! 3位の『食戟のソーマ』、2位の『きのう何食べた?』を抑えた1位は? 最も好き(おすすめ)なグルメ漫画TOP5を発表します!(画像出典:Amazon)

LANYとロビンソン・クルーソーは共同で、10月23~26日の期間、20~50代の男女178人を対象に「漫画」に関するアンケート調査を実施。ジャンル別に「最も好き(おすすめ)な漫画」を聞きました。今回はその中から、最も好きな「グルメ漫画」TOP5を発表します!
 

第3位:『食戟のソーマ』(附田祐斗・佐伯俊・森崎友紀)

(画像出典:Amazon
2012年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された、コミック全36巻の『食戟(しょくげき)のソーマ』。料理研究家の森崎友紀さんとコラボした作中料理の再現レシピがSNSで話題になるなど、見ているだけで食欲が湧くメニューも魅力的です。料理を食べた人の反応がお色気要素満載なことも特徴的で、新感覚グルメ漫画としても人気です。
 

第2位:『きのう何食べた?』(よしながふみ)

(画像出典:Amazon
2021年11月公開の劇場版『きのう何食べた?』の原作漫画は、『モーニング』(講談社)で現在も連載中。アラフォー男性カップルの日常を描き、料理好きなシロさん(筧史朗)の手料理を中心にストーリーが展開していきます。料理のレシピも掲載され、再現レシピでも盛り上がりを見せています。
 

第1位:『美味しんぼ』(花咲アキラ・雁谷哲)

(画像出典:Amazon
1983年から『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で30年以上連載が続いた『美味しんぼ』が1位を獲得しました。主人公・山岡士郎の「究極のメニュー」、士郎の父・海原雄山の「至高のメニュー」との対決では、家庭料理の域を超えた本格的な料理の知識を得られることでも人気を集めたようです。

回答者からは、「食に関する蘊蓄を漫画ながら学習できるようになっている展開は、子供だけが読むには非常にもったいないと思わせてくれるクオリティが高い内容であったと認識しています。料理人を目指すならば、ぜひとも読んでほしい作品だと思った」などのコメントが見られました。

>5位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
食欲の秋に選ぶ「おすすめグルメマンガ」ランキング! 2位『きのう何食べた?』、1位は
マンガ好き2670人が選んだ「本当に面白いマンガ」ランキング!『鬼滅の刃』を抑えた1位とは
少女漫画の実写化でヒーロー役を演じてほしい俳優ランキング! 3位「横浜流星」、2位「佐藤健」、1位は?
10代男女が選ぶ「推しマンガ」ランキング! 3位『SPY×FAMILY』、2位『東京卍リベンジャーズ』、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊藤純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴