大阪府民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「箕面市」、2位「大阪市天王寺区」、1位は?

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<大阪府版>」を発表しました。大阪府に住む20歳以上の男女2万8821人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「三島郡島本町」でした。

大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<大阪府版>」を発表しました。
 

大阪府に住む20歳以上の男女2万8821人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「三島郡島本町」。次いで2位は「大阪市天王寺区」。3位は「箕面市」でした。

大阪市天王寺区にある「天王寺公園」

 

3位は各ランキングで安定の人気を誇る「箕面市」

「箕面市」は、電車で大阪市内へ約30分でアクセスできるベッドタウンとして発展。箕面山の紅葉や滝が有名な観光地としても知られています。2023年度には北大阪急行線が延伸する予定で、さらなるアクセスの向上が期待できます。同市は、大阪府版の「街の幸福度(自治体)」でも3位のほか、「街に誇りがある」1位、「住みここち(自治体)」は2位と、各ランキングでTOP10内にランクインしています。
 

2位は再開発が進む近代的な街「大阪市天王寺区」

市内のほぼ中心に位置する「大阪市天王寺区」は、天王寺・阿倍野として商業施設が集積。中高一貫校も多い文教地区でもあり、近年の再開発によるタワーマンション供給などにより、人口が増加しているエリアです。同区は、大阪府版の「住みここち(自治体)」1位、「住みたい街(自治体)」では3位と、各ランキングで高評価を得ました。
 

1位は大阪・京都方面への交通アクセスが良い「三島郡島本町」

京都府に隣接している「三島郡島本町」は、交通アクセスの良さからベッドタウンとして発展、住宅地開発が進んでいるエリアです。阪急電鉄京都線を利用すれば大阪梅田駅まで約30分、京都河原町駅まで約25分でアクセスできる点が魅力の1つ。同町は、大阪府版の「街の幸福度(自治体)」では2位、「街に愛着がある」1位、「街に誇りがある」3位 と、各ランキングで高い評価を得ました。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
大阪府の住みここちランキング! 3位「大阪市北区」、2位「箕面市」、1位は今年も…
大阪府の住みたい街ランキング! 3位「大阪市天王寺区」、2位「吹田市」、1位は2年連続の…
関西在住4600人が選ぶ「住みたい沿線」ランキング! 3位「地下鉄御堂筋線」、2位「JR東海道本線」、1位は?
大阪府民の住みたい街(駅)ランキング! 3位「天王寺駅エリア」、2位「西宮北口駅」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応