住宅・不動産情報サイト「ライフルホームズ」は、同サイト内で実際に検索・問い合わせの多かった行政区を算出し「2021年 LIFULL HOME'S 住みたい行政区ランキング」を発表。「買って住みたい」と「借りて住みたい」にそれぞれ分け、4つの地域別でランキングしています。
 

本記事では中部圏(愛知県、三重県、岐阜県)の「借りて住みたい行政区」ランキングをご紹介。調査期間は2020年1月1日~12月31日。

中部圏で「借りて住みたい行政区」ランキング(TOP3までを抜粋)
中部圏で「借りて住みたい行政区」ランキング(TOP3までを抜粋)
 

第1位:名古屋市中区(愛知県)

中部圏の「借りて住みたい行政区」1位は「名古屋市中区」でした。名古屋市を構成する16区のうちの1つで、名古屋市の中核に位置するエリアです。東山線や名城線、桜通線といった地下鉄各線や高速道路のICなど、交通の拠点が多く集まり、繁華街やオフィス街を中心に発展しています。
 

三越や松坂屋といった商業施設、電気街で有名な「大須」、県庁や市役所、美術館や科学館など、県の中心施設や文化的な施設も点在する、都会らしい華やかな生活環境が魅力な都市です。
 

第2位:名古屋市中村区(愛知県)

2位は「名古屋市中村区」です。名古屋駅西口から広がっている地域で、名古屋市を構成する16区のうちの1つ。近年は中村区内での賃貸物件の開発が進み、単身者をはじめとした若年層向けの賃貸物件ニーズが高まっている地域です。相乗効果で生活利便施設も増え、名古屋市西部エリアが中部圏での「借りて住みたい」人気の中心となっているようです。
 

第3位:岡崎市(愛知県)

3位は「岡崎市」。愛知県のほぼ中央に位置する中核市、中枢中核都市に指定されている地域です。徳川家康の誕生地として、また「八丁味噌」の産地として知られています。1、2位の都心部とは異なり、賃貸ニーズからの人気よりも、もともとあった地元からの根強いニーズによる支持があるようです。


>10位までの全ランキング結果を見る


出典:2021年LIFULL HOME'S住みたい行政区ランキング(不動産・住宅情報サイトLIFULL HOME'S)


【おすすめ記事】
中部圏の「借りて住みたい街(駅)」ランキング! 3位「岡崎」、2位「豊橋」、1位は3年連続で?
「名古屋市」人気の駅ランキング! 2位「鶴舞」、1位は?
中部圏の「買って住みたい行政区」ランキング! 3位「一宮市」、2位「名古屋市千種区」、1位は3年連続で?
愛知県の住みここちランキング! 3位「名古屋市東区」、2位「名古屋市昭和区」、1位は2年連続で…!