「子どもの感染増加が不安」新型コロナ第5波で休校・休園措置「あったほうが良い」と思う主婦層は7割以上

主婦層を対象に実施した「新型コロナウイルスワクチンと第5波」についてのアンケート調査結果によると、休校・休園措置が「あったほうが良い」と回答した人は約8割を占めました。ワクチンの接種状況としては「2回接種済」の主婦は約4割でした。

ビースタイル メディアが運営する『しゅふJOB』は8月25日、主婦層を対象に実施した「新型コロナウイルスワクチンと第5波」についてのアンケート調査結果を発表。調査は、求職中の主婦726名を対象に、8月21〜24日の期間でインターネットにより実施しました。第5波での休校・休園措置についてやワクチンの接種状況、自宅での感染症対策について聞きました。
 

休校・休園措置「あったほうが良い」の回答は76.6%

休校・休園措置があったほうが良いと思いますか? (しゅふJOB調べ)
求職中の主婦層に休校・休園措置の是非について聞いたところ、「あったほうが良い」という回答が「思う」「やや思う」と回答した人を合わせて、全体の76.6%を占めました。

回答者からは、「タブレットも配布し終わっているのに、どうしてこの場面で使わないのか。オンライン授業ができるなら、登校は避けて欲しいと思います(子どもがいる/30代)」「現在2人目を妊娠中なので、子供の感染が増えているなか幼稚園が始まるのが怖い(子どもがいる/30代)」「子どもへの感染症状や、後遺症がどんなものかまだわからない点が多い(子どもがいる/20代)」などのコメントが見られました。

一方、休校・休園措置があったほうが良いとあまり思わない/思わないと回答した人からは、「子どもが休みだと親は仕事に行くことができない(子どもがいる/50代)」「休校によるオンライン授業は小学生低学年とかには無理があります。親係りになりますが、それが叶わない家庭も多くあると思います(子どもがいる/50代)」「子どもが休園になってしまい求職活動ができなくて困っている(子どもがいる/40代)」などのコメントが見られました。
 

ワクチン「2回接種済」の主婦は39.7%、「打たない」6.9%

回答者主婦の新型コロナワクチン接種状況(しゅふJOB調べ)
主婦層にワクチンの接種状況について聞いたところ、「2回打った」と回答した人は39.7%。「1回打った」と回答した人と合わせると61.2%を占めました。予約済の人まで含めて76.1%の人がワクチンを接種し終える目処が立っているようです。一方、「迷っている」「打たない」と回答した人は合わせて12.8%でした。

【おすすめ記事】
子どもの新型コロナウイルス感染…症状・後遺症リスク・対策法
コロナ禍で急増!? 子どものネットいじめ、小中高校生の親ができること
デルタ株の感染力は水ぼうそう並みに強い?感染経路にも着目を
デルタ株、ラムダ株の症状・感染力…新型コロナウイルス変異株の特徴

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない